FC2ブログ

記事一覧

玉姫明神と箆取神社・倉敷に残る神秘のお社

美観地区が観光客に人気の岡山県倉敷市。
意外なことに倉敷周辺には、起源さえ明確でない知られざる古社がたくさんあります。
本日紹介するのも、そんなお社のひとつです。
 
 ☆

箆取神社・・・さて、なんと読むでしょうか?

「へらとりじんじゃ」という不思議な名前なのですが、大平山の中腹にあって、長い回廊や夫婦岩などがある興味深いお社です。
細い道をたどれば社殿直下まで車で行けるのですが、地元の氏子さんでもなければ、実質道は分かりません。
麓になんとか車を置いて、連島西浦小学校の西側から、案内表示に従って登ろうとすると、こんなお社があります。


IMG_7498.jpg


IMG_7413_convert_20200219103652.jpg


その背後は、上部に特徴のある巨大な岩です。


IMG_7412_convert_20200219103143.jpg


横から回り込みます。


IMG_7408_convert_20200219102943.jpg


IMG_7409_convert_20200219103045.jpg


IMG_7396_convert_20200219105556.jpg


IMG_7401_convert_20200219102703.jpg


IMG_7397_convert_20200219102554.jpg


あとでネットの情報を検索したのですが、ほとんど詳しいことはわからず、天満宮だとも、玉取明神(二の明神)だとも書かれていました。
いずれにしろ、この巨石信仰から始まった信仰でしょう。


  ☆


上のお社から参道に戻り、箆取神社を目指して山を登るのですが、次はこんな岩が遠望できました。


IMG_7503.jpg


白っぽい岩が、なんとも独特の雰囲気で立っているようです。
箆取神社の参道から少し外れて近づいてみると・・・


IMG_7439_convert_20200219104110.jpg


IMG_7438_convert_20200219103950.jpg


玉姫玉取社というお社のようです。


IMG_7420_convert_20200219103746.jpg


IMG_7433_convert_20200219103850.jpg


このお社の詳細は次回に回します。
それにしても、次々と現れる不思議な巨石・磐座信仰のお社。どうもこの山には、何か特別なものが隠れているようです。
この分では、山上の箆取神社にもかなり不思議なものがありそうですね。期待が高まります(^^♪

(続く)


なんとか記事を続けております。三つクリックしていただくと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア