FC2ブログ

記事一覧

真脇遺跡とチカモリ遺跡・木製ストーンーヘンジの謎

ストーンヘンジ(Stonehenge)といえば、イギリス南部のソールズベリーにある、あまりにも有名な先史時代の遺跡です。
円形状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたそうです。


250px-Stonehenge2007_07_30[1]


220px-Stonehenge_plan[1]  (ウィキペディアより)


ところが日本には、規模こそ小さいものの、大木で作られたウッドサークルが発掘されています。


まずは、真脇遺跡(まわきいせき)

ここは、石川県鳳珠郡能登町字真脇にある、縄文時代前期から晩期にいたる集落跡の遺跡です。
約6000年前から約2000年前まで、採集・漁撈の生活を営む集落があったものと考えられ、発掘で出土した300体を超える大量のイルカの骨や、長さ2.5メートルもある巨大な彫刻柱、土偶、埋葬人骨、日本最古の仮面などが話題を呼びました。


IMG_7792_convert_20181207162104.jpg


入口の巨大な仮面は、発掘された土製の仮面を模して造られたものだそうです。
ここに住んでいた縄文人は、こんな顔だったのでしょうか?


縄文家屋も復元されています。


IMG_6108_convert_20181207161045.jpg


で、これが謎めいたウッドサークル(環状木柱列)の写真です。


IMG_6145_convert_20181207161332.jpg


IMG_6152_convert_20181207161414.jpg


IMG_6141_convert_20181207161202.jpg


IMG_7758_convert_20181207162025.jpg


材質は、クリの半割柱が使われています。平面形態で見ると、真円配置で線対象に建てられています。

正面または入口と思われる部分(門扉状遺構)から奥を見ると、整った形の小山が見えました。後の神体山信仰に繋がる信仰がここにあったのでしょうか。

  ☆

もう一つは、石川県金沢市新保本町にあるチカモリ遺跡です。
ここは、縄文時代後期から晩期の遺跡で、1980年の調査の際に掘立柱のウッドサークルが発見されました。

その後の調査で、直径30から85センチメートルの巨木柱の下部(柱根)が総計347点も発見され、円を描くように配置されていたのです。ここもやはりクリ材が加工されています。


IMG_6227_convert_20181207161549.jpg


IMG_6235_convert_20181207161644.jpg


柱の高さがやや低いようにも見えますが、柱根だけが残っているので本来の高さは分かりません。
柱のままだったのか、あるいは何らかの建築物であったのかどうかもわからないのです。
しかし柱の太さからいって、普通の住居でないことは確実です。

  ☆

いったい、これら謎めいたウッドサークルの正体は何なのか。

実は、本家イギリスのストーンーヘンジ周辺にも、ウッドヘンジが発掘されていました。
ストーンヘンジから2.8 キロの場所に位置する、「ダーリントンウォール」です。

ここは世界最大の環状土塁で、内部には巨大な木柱サークルが存在しました。


300px-Woodhenge_4_DB[1]


250px-Woodhenge_Karte_DB[1]  (ウィキペディアより)



巨石と巨木の二つの巨大サークルは、各々別個のものではなく、それぞれが密接に関係して「生者と死者たちを繫ぐ祭り」が行われていたと考えられています。

となると、日本のウッドサークルも、ウッドサークル周辺を詳しく発掘調査するだけでなく、少し離れた場所にある神社の磐座群なども合わせて考えるべきではないのか。

たとえば、真脇遺跡のウッドサークルの背後にあった、神体山のような小山。(右)
ここに分け入れば、何かありそうにも感じます。


IMG_6142_convert_20181207161250.jpg


あるいは、同じ石川県白山市の「石の木塚」遺跡。
円形配置ではないものの、中心石の周囲に立石が配置されています。


IMG_6978_convert_20181207161924.jpg


IMG_6969_convert_20181207161825.jpg


低く見えますが、堆積物に埋まっているだけで、本来は中心石の高さが217㎝もあったと書かれています。
少なくとも10世紀には存在した記録があり、派手さがなくあまり興味を引かない、これら謎の立石類に関しても、単体ではなく相互に関連付けるという視点から、それぞれ再検討すべきではないのかと思います。


家計と休日予定をやり繰りして全国を回っております。ネタ不足の自転車操業ですが、よろしければ三つクリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア