FC2ブログ

記事一覧

本耶馬渓の羅漢寺・岩峰と五百羅漢と

大分県中津市本耶馬渓町は、荒々しい岩山が目立つ地域です。


CIMG2861.jpg


その中のひとつ、羅漢山に、羅漢寺が建っています。

伝説では大化元年(645)に天竺から渡来した法道仙人が、この岩山の洞窟で修行したことが始まりとされ、日本三大五百羅漢の一つに数えられます。

この麓には観光客向けにリフトがあり、これに乗ってお寺近くまで登ることができました。


P1340373_convert_20181003150224.jpg


P1340374_convert_20181003150327.jpg


岩のアーチの下に、白い貼り紙がありました。山門と本堂以外は撮影禁止だとか。
なかなかキビシイですね。

で、まず現れるのが、絶壁に接する山門です。


P1340379_convert_20181003150417.jpg


P1340381_convert_20181003150514.jpg


P1340385_convert_20181003150641.jpg


では山門を入って、本堂を目指します。


P1340387_convert_20181003150730.jpg


P1340388_convert_20181003150813.jpg


個性的な山々が見えました。


P1340389_convert_20181003150852.jpg


本堂に到着。巨大な岩窟に半ば覆われたような建物でした。


P1340392_convert_20181003150936.jpg


P1340393_convert_20181003152149.jpg

P1340396_convert_20181003152247.jpg



法道仙人が洞窟で修行してから、約700年の年月が流れた延元二年(1337年)。
臨済宗祖の円龕昭覚(えんがんしょうかく)がこの地を訪れました。
この昭覚が十六羅漢の画像を描いて洞窟のなかに掲げたことから、羅漢寺と呼ばれるようになったと いわれています。

さらに延元四年(1339年)には、中国から逆流建順という僧が来寺し、円龕昭覚とともにわずか1年で五百羅漢像を造立したと言われています。

これが五百羅漢像と、山門周辺の様子です。


97-2569538525470319[1]


97-7154761506745733[1]
    (環境省・日本遺産ポータルサイトより)


  ☆


さて、帰りのリフトからは、斜め右前方に別の岩峰が見えます。


CIMG2859.jpg


以前紹介したことがありますが、羅漢寺の前身である古羅漢です。

リフトを降りて、古羅漢の反対側へ回り込みます。


P1340276_convert_20181003145822.jpg


P1030594.jpg


P1340335_convert_20181003150103.jpg


P1340333_convert_20181003150019.jpg


P1340288_convert_20181003145933.jpg


P1340342_convert_20181003150141.jpg


最高峰を飛来峰、その北に二つの洞穴のある峰を天人橋と呼びます。
伝説では、付近の石仏が一夜のうちにこの峰に飛び移ったとされます。

私は、日本国内によくぞこんな絶景があったものだと驚きましたが、知名度はいま一歩。
麓の駐車場から15分ほどで左上の穴まで登れます。多少の自己責任リスクはありますが、絶対おススメのポイントです。


家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

羅漢寺

sazanamiさん、全国津々浦々磐座めぐりをしていらっしゃるんですね。青森から、今度は九州ですか。守備範囲広すぎます!悠々自適にまわる旅の暮らし、羨ましいです。(>_<)

さて、天竺から渡来した法道仙人・・・初めて聞いた名です。インド系でしょうか??

sazanamiさんのブログを観ているだけで、羅漢寺にせよ、渡来した僧や仙人が残した寺のなんと多いこと、パワスポブームで紹介される江原某さんの聖地だけがパワースポットじゃないぞ!と叫びたくなります。
しかし、この切り立った岩山、どうしたら羅漢を運び、寺にできると考えたのでしょう。それも一年で達成してしまうなんて・・・現代の科学でも難しいと思うのに、これはもう、超能力者か宇宙人の叡智では!?と驚嘆せずにいられません。

今日も知られざるすごいパワースポットのご紹介ありがとうございます<(_ _)>☆☆☆彡

Re: 羅漢寺

美雨 様

> sazanamiさん、全国津々浦々磐座めぐりをしていらっしゃるんですね。青森から、今度は九州ですか。守備範囲広すぎます!悠々自適にまわる旅の暮らし、羨ましいです。(>_<)

いやいや、仕事もありますので、ネタ不足で自転車操業状態。
最近は天候不順で、せっかくの三連休も遠出できずに困っています。
で、古い写真でなんとかしのいでいる今日この頃です。

いつもしっかり読んでいただき、ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア