FC2ブログ

記事一覧

佐川町の岩佐神社、境内の下は地底湖?

立地条件や景観面で極めて珍しい神社を紹介します。

高知県高岡郡佐川町西組1586番の岩佐神社です。


DSCF5359.jpg


まず社頭に泉が流れ出しています。


IMG_0331_convert_20180808160754.jpg


私たちが訪れた時は猛暑で、トラックの運転手さんがタオルを泉に浸していました。


IMG_0335_convert_20180808161132.jpg


DSCF5361.jpg



暑い日はきっと冷たくて気持ちいいのでしょうね。

泉の隣には、「海津見神社」の祠があります。周囲は白っぽい石灰岩です。


IMG_0334_convert_20180808161034.jpg



鳥居を潜ると、簡素な社殿がありました。


IMG_0342_convert_20180808161216.jpg


お参りを済ませて境内を見回すと、鳥居の横には石灰岩の白い露岩帯があります。


DSCF5356.jpg


DSCF5355.jpg



白~灰色を呈する石灰岩の露岩帯には、神社仏閣等の聖地がよく見られます。

例えば沖縄本島最北部の大石林山。(後日改めて詳しく紹介します。)


DSCN0431_convert_20170718155334_20180808181728d8d.jpg


紫式部で有名な滋賀県大津市の石山寺。


DSCF0563_convert_20180808160612.jpg


岐阜県大垣市赤坂の金生山にある明星輪寺もそうでしょう。


IMG_7351_convert_20180510154345_2018080818174052b.jpg



このように石灰岩の露頭は、神仏のおわす場所となっている場所が多いのです。


  ☆


岩佐神社に戻ります。

ここの石灰岩には、特に注連縄や玉垣はありません。
遠慮なく岩石群の中に入ってみます。


DSCF5354.jpg


IMG_0354_convert_20180808161302.jpg


IMG_5138_convert_20180808161721.jpg


IMG_0358_convert_20180808161507.jpg


岩の根元に、暗い穴がぽっかりと開いていました。

どうも水が溜まっているようです。


IMG_0355_convert_20180808161425.jpg



さらに奥へ岩を渡ります。

よくよく覗くと、あちこちに隙間があり、下には水面があるような気配。

岩石群の下は、地底湖なのでしょうか?
そう思うと、冷や汗が・・・・・
もし足を滑らせて穴に落ちたら、結構ヤバいことになりそうです。


どうもこの岩石群の下から泉が湧きだして地底の池となり、海津見神社の横から流れ出しているようです。

周囲の中でそこだけ白い露岩帯というだけで、お社があったりします。
ましてやその下に水源があるならば、神のおわす聖地として神社があって当然です。

おそらく、白い岩と地底湖の水をご神体としての祀ったのが、このお社の原初の姿なのでしょうね。


このお社のくわしい情報はほとんどありません。

このような特異な成り立ちの神社が、通りがかりにぽつんと鎮座する・・・・・

高知はなかなかすごいところですね。奥が深い。



家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア