FC2ブログ

記事一覧

足摺岬の龍王宮・雄大な絶景と奇妙な風習

This is Ryugu Shrine located in Tosashimizu City, Kochi Prefecture.
The rock and the Pacific Ocean are beautiful scenery.

高知県土佐清水市松尾に鎮座する龍宮神社(竜王宮)は、日本有数の絶景にある神社です。

この辺りは、足摺半島の西の岬・臼碆(うすばえ)海岸に位置し、黒潮流軸が直接岸にぶつかる全国でも唯一の場所です。

IMG_5405_convert_20180805155234.jpg


晴天無風でも潮流は大きく、うねりは波しぶきをたてて室戸岬から潮岬・伊豆方面に流れて行くのだとか。

では、竜王宮へ向かいます。

IMG_5472_convert_20180805160505.jpg


県道足摺岬公園線沿いにある駐車場に車を停め、鳥居を潜って歩き出します。


IMG_5473_convert_20180805160547.jpg


ヤブツバキやウマメガシなど亜熱帯性の木々が茂る緑のトンネルを進み、途中から海岸へと続く石段をたどります。


IMG_5470_convert_20180805160407.jpg


下の方が明るくなったかと思ったら、いきなりの大絶景。


IMG_5464_convert_20180805160321.jpg


IMG_5411_convert_20180805155318.jpg


IMG_5412_convert_20180805155407.jpg



太平洋に突き出した岩山の上に、赤い鳥居と屋根が少し見えました。

しかし、どうもこのままでは、しっかりとは見えません。
ブログを読まれる皆様に分かりやすい撮影ポイントを求めて、私一人は道なき岩壁を登ります。

その様子を妻が下から撮影したのが下です。


IMG_5420_convert_20180805155557.jpg


IMG_5423_(2)_convert_20180805155745.jpg


上の写真で、私がどこにいるか、お分かりいただけるでしょうか。

居場所がわかるように、上の写真の左上を拡大しました。

IMG_5423.jpg


下も同じバターンです。


IMG_5422_(2)_convert_20180805155642.jpg


IMG_5422.jpg


なかなかハードな崖でした。

「ここで熱中症のめまいが出ると落ちて死ぬな!」と思ったのが二度、足元の風化した岩が崩れて冷汗が出たのが一度。

「いつまでも、若いと思うな足と腰」という迷言を思い知りました。


というわけで、落下の恐怖がじわじわと足もとから這い上がってくる中、とにかく神社と妻を撮ったのがコレです。


DSCN1527_convert_20180805154804.jpg


DSCN1528_convert_20180805154847.jpg


DSCN1534_convert_20180805155023.jpg


次は、妻が神社の前で撮った写真です。


IMG_5460_convert_20180805160238.jpg


IMG_5455_convert_20180805160104.jpg


IMG_5438_convert_20180805160015.jpg


IMG_5457_convert_20180805160151.jpg


IMG_5433_convert_20180805155928.jpg


これは、はるばる下ってきた道を振り返ったところです。


IMG_5427_convert_20180805155835.jpg


それにしても雄大でした。
おつまみと冷たい缶ビールがあれば、もうこの世に思い残すことはない、というくらいの超絶ロケーションです。

ところがここには、原始神道的な立場からは極めて興味深い謎がありました。
さらに、地元の女性の強い信仰と、奇妙な風習があることもわかりました。

それはまた改めて報告したいと思います。



家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア