記事一覧

人面岩や人型岩のミステリー・これは偶然の産物か?

昨年六月末より始めたこのブログも、もうすぐ一周年を迎えます。おかげさまで当初に比べ、ずいぶん多くの方に読んでいただけるようになりました。あらためてお礼申し上げます。

いままで五百枚を超える写真を載せてきましたが、実質カテゴリーなしのテーマ羅列でした。そこで今回、テーマ別総集編を何回かに分けてお送りしたいと思います。

まず今回は、「人面岩・人形岩その他」というテーマで写真を選びました。

ご覧ください。

DSCF9041_convert_20171030162411_201806131627560fb.jpg


P1350244_convert_20171003085312_2018061316280407e.jpg


CIMG1613.jpg


P1350102_convert_20171202221014_201806131628119a5.jpg


IMG_7268_201806131628058fc.jpg


IMG_3395_convert_20180613162129.jpg


_1540766_convert_20171216215418_2018061316273718b.jpg


2009_1012_111923-P1010073.jpg



下は、まだ載せていなかった、淡路島の「俵石」です。
今は周囲の状況が変わり、全体が見える写真は撮れないようです。


0000187M[1]


人型で最も有名なのは、榛名神社のご神体。

DSCN3027_convert_20170718130806_20180613162744ffb.jpg


ところが、さらに谷を遡ったところにそびえるのが、この不思議な岩塔です。

DSCN3113_convert_20170718131507_20180613162750086.jpg


これも顔に見えるのですが。


DSCN3107_convert_20170718131629_20180613162749f46.jpg


さてこれらは、ただの偶然なのでしょうか?

それとも、神道史の中で実は見過ごすことのできない、巨大で人工的な神像が混じっているのでしょうか。



家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

No title

初めまして。
1周年記念おめでとうございます。
最近、私のブログへ遊びに来てくださりありがとうございます。
いつも旅してる気分で拝見させて頂いてます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

Re: No title

> 初めまして。
> 1周年記念おめでとうございます。
> 最近、私のブログへ遊びに来てくださりありがとうございます。
> いつも旅してる気分で拝見させて頂いてます。
> これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

実は私も最近体調が悪く、内臓疾患か神仏の祟りかと悩んで病院へ。ドキドキしながら待ったのに、診察はたった三分で、またまた長い時間待った末、薬が三日分。そのうえ眼鏡が最近がたついています。なんだか似たような境遇だなと勝手に思ってしまいました。

ピーちゃんこ様も、お体には十分気を付けてご活躍くださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア