FC2ブログ

記事一覧

日本のエアーズロック・古座川の一枚岩と巨大な犬の影

古座川の一枚岩は、和歌山県東牟婁郡古座川町の古座川左岸にある、国指定の天然記念物の岩壁です。

DSCN7807_convert_20180414214742.jpg


DSCN7813_convert_20180414214823.jpg


IMG_4947_convert_20180414215035.jpg



高さは約150m、幅は約800mで、一枚の岩盤としては佐渡島の大野亀(高さ約167m)や屋久島の千尋の滝(高さ約200m、幅約400m)などとともに日本最大級とされています。


参考までに、これが千尋の滝。

IMG_0505_convert_20180415000331.jpg

たしかに滝の左もすごい岩盤です。しかし屋久島には、まだまだすごい岩盤が・・・・

IMG_0268.jpg



古座川に戻ります。

写真には、それぞれ人物が小さく写っていたりしますので、比較すると大きさが分かっていただけると思います。

石質は「古座川弧状岩脈」と呼ばれる、流紋岩質凝灰岩。均質で硬いため、風化・浸食せず残ったのだそうです。

以前から一枚岩の岩肌に大きい地衣類らしきものがあることは知られていましたが、2001年に具体的な調査が行われ、世界最大最長命とされるヘリトリゴケが生えていることがわかりました。

IMG_4971_convert_20180414215124.jpg


IMG_4977_convert_20180414215214.jpg


DSCN7798_convert_20180414214619.jpg


ここには、こんな伝説がありました。

昔、岩が好物の魔物が太地から現れ、岩を食い荒らしながら古座川を遡って行った。虫喰岩やぼたん岩も餌食になって今のような穴だらけの姿にされた。そして魔物がまさに一枚岩に食らいついたとき、運悪く苦手な犬に見つかってしまった。犬は吠えて魔物を追い払い、一枚岩は穴だらけにならずに残された。そして魔物が流した悔し涙が、一枚岩の表面を流れる滝となった。
一枚岩のほぼ中央に縦に通る凹みは、このときの魔物の歯型であると伝わる。



DSCN7786_convert_20180414213812.jpg


DSCN7791_convert_20180414214427.jpg

IMG_4953.jpg



ちなみに、魔物に喰われた岩である「虫喰岩」はこんな具合です。

P1330684_convert_20170726210331_20180415000600614.jpg



近年、一枚岩で新たな現象が発見されました。

この岩壁に毎年4月と8月の日没前に、巨大な守り犬の影が出現するのです。


227[1]


犬の伝説があるのも、このような現象があったからこそなのでしょうね。

ここには駐車場や「一枚岩鹿鳴館」というおしゃれな売店もあり、のんびりくつろげます。

DSCN7799_convert_20180414214657.jpg



それにしても古座川の水はきれいで、岩と渓流の織り成す景色は、なかなか素晴らしいですよ。


IMG_4940_convert_20180414214954.jpg


IMG_4935_convert_20180414214911.jpg


家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア