FC2ブログ

記事一覧

日本最大級の巨大な石神・浅川町の破石

露岩や岩石帯ではなく、何気ない風景の中に単立する「聖なる岩」としては、日本最大級なのが、この「破石」(われ石)です。
所在地は、福島県石川郡浅川町山白石破石。JR水郡線里白石駅の真東3㎞の山間部に位置しています。

浅川町の道路を走っていると、水田の向こうに、おむすびのような岩が小さく見えました。

IMG_4394_convert_20180409110021.jpg


IMG_4482_convert_20180409111005.jpg


IMG_4470_convert_20180409110917.jpg


車を降りて近づくと、相当大きいのがわかります。

IMG_4444_convert_20180409110653.jpg


IMG_4446_convert_20180409110747.jpg


DSCF1402.jpg


P1610535_convert_20180409111148.jpg


注連縄が巻かれていますから、隣にある「破石神社」のご神体なのでしょうね。

注連縄の重さ、長さを考えると、少人数で簡単に張れるような規模ではありません。確固とした巨石信仰があるようですが、周囲に民家はなく、現地情報は得られませんでした。


横から見ると、2つに分かれています。


DSCF1414_convert_20180409105650.jpg


IMG_4416_convert_20180409110324.jpg


IMG_4427_convert_20180409110408.jpg


この木は、なんとも不思議な生え方ですね。

IMG_4430_convert_20180409110506.jpg



アラハバキ系の巨石信仰・・・・などと勝手に決めつけるとお叱りを受けそうですが、いずれにしろこのあたりの巨石信仰は、隙間や割れ目があるものが目立ちます。

ネットでいろいろ調べましたが、この岩の信仰や由来、あるいは周囲の出土物など、何ひとつわかりませんでした。

まさに謎の巨石です。周辺に大きな岩はなく、なぜここにぽつんと存在するのでしょうか?
常識的に考えれば、人の手で運べるような石ではありません。



さて、茶目っ気たっぷりのペインティング。破石地区に隣接する山形地区でみつけました。

IMG_4496_convert_20180409111058.jpg

IMG_4493.jpg


山形地区は元気はつらつですね(^_^)/~
いしころ太」という石のキャラクターも作っておられました。

この辺りには、まだ伝説や由来のある奇石があるようです。破石地区の皆様、山形地区の皆様、元気な福島を呼び戻すため、どうぞ全国に向けてさらなる発信をしていただければと思います。

福島から避難してきた子どもがいじめにあうというニュースが以前ありました。困った時は助け合うのが当たり前。それこそが、日本の伝統です。神社で身勝手なご利益祈願はするが、義理も人情も優しさもない子どもが将来の日本を担うなんてありえないですよね。


というわけで、ミステリアスで面白さいっぱいの福島へ、みなさん探検旅行に行ってみませんか?

DSCF1412.jpg



家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア