FC2ブログ

記事一覧

郡山市の鹿島大神宮・白い巨大なペグマタイトがご神体とは!

白色』というのは、信仰上特別の色だったようです。
先日、
「野々神岳と雄神神社・原初の神社信仰を今に伝えるお社」
という記事の中でも、白石の国津神社にある白い磐座の写真を出しました。
しかし今日紹介する神社の白い磐座は、その規模や大きさが圧倒的です。


そのお社とは、福島県郡山市西田町丹伊田字宮作の鹿島大神宮(かしまだいじんぐう)。
天応元年(781年)9月15日に、現茨城県の鹿島神宮より勧請したのが始まりとされます。
そしてその境内には、天然記念物の『ペグマタイト岩脈』があり、神聖視されているのです。


まずはお社の正面。

IMG_3516_convert_20180405150111_20180405152228e29.jpg


境内には、小ぶりながらよく手入れされた美しい神楽殿がありました。

DSCF1143.jpg


IMG_3493_convert_20180405145826_20180405150522dd9.jpg


そして本殿。

IMG_3481_convert_20180405145425.jpg


IMG_3464_convert_20180405145237.jpg


IMG_3483_convert_20180405145511.jpg



本殿の背後にある岩は、元々のご神体だとされます。つまりこの神社は、白い岩石を神の座として信仰が始まったのでしょう。
田舎のよろず屋さんが、新しくローソンやセブンイレブンの傘下に入るように、この神社も後世に鹿島信仰が入って来たものと思われます。


DSCF1146.jpg


DSCN0310_convert_20180326204653_convert_20180405145140.jpg


IMG_3466_convert_20180405145330.jpg


IMG_3495_convert_20180405145935.jpg


本殿の背後は山の斜面で、頂上はすぐ上のようです。
神体山の場合、頂上に磐座がある場合も多いので、登ってみました。
すると、やはり白い岩の重なりが・・・。


IMG_3505_convert_20180405150021.jpg


DSCF1140_convert_20180405144951.jpg


IMG_3519.jpg



もともとこの周辺、阿武隈山地はペグマタイトの大産出地でしたが、ほとんどが工業用原料として採掘され尽くされてしまったようです。しかしここのペグマタイトは神社の御神体として扱われたことから採掘を免れたと言われます。

その結果、露出している面の延長は約40m、幅14m、地下10mまではこの岩石が続いており、合計で1万4千トンもの岩脈があると推定される巨大な岩体が、そのまま残っているわけです。

1966年(昭和41年)には、『鹿島神社のペグマタイト岩脈』として国の天然記念物に指定されました。




『白色』のもつ意味とは?

いくつか例を挙げます。

・女優の萬田久子さんは、白蛇の抜け殻を持ってから金運が上がったとTVで話しておられたそうです。

・各地の神社では白蛇を「神様の使い」あるいは「神様そのもの」としています。さらに「神馬」といえば昔から「白馬」ですね。

・『日本書紀』によれば650(大化6)年、孝徳天皇が白い雉の献上を受け、中国・朝鮮半島の故事にならってそれを祥瑞とし、元号を「大化」から「白雉(はくち/びゃくち)」に改めました

・『続日本紀』によれば、上記の後も白い動物の献上が続き、7~8世紀には、亀9回、雉8回、烏6回、雀5回、燕3回、鹿3回、鳩2回、鼠2回、すっぽん・雁・狐がそれぞれ1回献上されました。祥瑞ということで、租税免除や罪人の赦免、改元などが行われました。

・中国古代の四大民間伝説の一つとされる『白蛇伝』(はくじゃでん)は、白蛇が白衣の美しい女性に化けるという話。

・武蔵大学のシンボルマークは雉。武蔵国から白雉が献上されたという続日本紀の記述に因むものとHPに書かれています。


ほんの一例ですが、白色が神様の色や、神聖な色であることが分かります。

以前にも載せましたが、奈良の春日大社摂社、水谷神社(みずやじんじゃ)本殿の床下の白い磐座が下です。もとの色は分かりませんが、漆喰でお化粧して?、真っ白になっています。

DSCN5248_convert_20170824192023_20180405150455e0b.jpg


DSCN5251_convert_20170824192303_20180405150456d11.jpg


上とほぼ同じものが、参拝客が入れない後殿にあり、どちらも正体不明の秘められた磐座なのです。



さらに下は、鳥取の坂谷神社の白い磐座です。巨岩に白い帯が入っています。壁画が描かれているとも言われます。

P1370062_convert_20170806105524_201804051506396ba.jpg


P1370095_convert_20170806110118_20180405150635d3d.jpg


白い色は、なんだか奥深いですね。


家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア