FC2ブログ

記事一覧

豊田市の岩谷観音・あまりに巨大な岩屋(谷)

「岩谷観音」とか「岩屋観音」というのは、なぜかあちこちにあるようです。
今日紹介するのは、その中でも最も巨大な岩組みが特徴的な、愛知県豊田市岩谷町堂ノ中の「岩谷観音」です。

IMG_0707_convert_20180325131814.jpg

IMG_0691_convert_20180325131209.jpg

IMG_0690_convert_20180325131038.jpg


なぜかSDカードが修復不能となり、人物が入った写真はありません。しかし巨岩の下の隙間は、普通の大人の2~3倍くらいの高さはあると思います。

ドルメンのような形状に見えますが、前から見ると、大きな岩が抱き合うように重なり合っています。

IMG_0686_convert_20180325130835.jpg


IMG_0679_convert_20180325130716.jpg


IMG_0684.jpg


IMG_0688_2018032720163337d.jpg



昔は、この岩穴に悪い鬼が住んでおり、たびたび里へ出て村人を苦しめていました。
その話を聞かれた聖徳太子が聖観世音菩薩を下賜され、さらにその後、僧行基が来られて十一面観世音像を刻み、授けていかれました。
それ以来、鬼は出なくなったと伝えられています。

そのため岩谷観音には、この二体の観音様が秘仏としてまつられ、17年毎に盛大に御開帳が行われています。


IMG_0705_convert_20180325131700.jpg


IMG_0710_convert_20180325132033_20180327201654e7e.jpg


IMG_0700_convert_20180325131449.jpg


豊田市といっても、このあたりは市街地から遠く離れた寂しい山間地です。付近にはコンビニはおろか自動販売機すらありません。
岩のほとんどない山道からほんの少し登るだけで、静寂の山中にこの巨大な岩組みが突然現れるのですから、正直驚きます。

ひょっとすると観音様と岩窟信仰は、なにか根源的な理由があって相性がいいのでしょうか。



家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア