fc2ブログ

記事一覧

京都 嵐山 嵯峨野の紅葉を愛でる・地元民の(役に立ちそうもない)散策ガイド

前回、私の好きな化野念仏寺の紅葉を記事にしました。

今回は、その道すがら、阪急嵐山駅から化野念仏寺までの散策ガイドです。ブログのテーマとは関係ありません(^^♪
嵯峨野散策には、素敵なガイドブックがたくさんあるので、これは地元民の妙に細かい、あまり役に立たないガイドですのでご了承ください。


私の同級生(悪友)である嵐山の料亭××の息子とか、高尾の○○寺の息子などは、観光客が多いと家が潤います。しかし、ただのサラリーマンのセガレである私は、観光客が多い時期には渋滞や混雑でいろいろ大変です。下手をすると市バスにも乗れないのです。観光地にお住みの皆様はわかりますよね。

太秦東映映画村は、かつて東映ボウルというボーリング場でした。私たち○○中学の悪ガキ連は、勉強もせず東映ボウルのゲームセンターに入り浸って、この世の春を謳歌していたのに、地元民には関係のない施設に突然改悪!

・・・・まあ品格のない文章はこれくらいにして、、本題に入ります。

まず阪急嵐山駅を降りて数分歩くと、中ノ島へ渡る橋があります。

_1530890_convert_20171125231000.jpg

_1530892_convert_20171125231123.jpg


ほどよくきれいな景色ですが、少し下流の鉄階段から降りると、橋の下がよく見えます。実はここで時代劇の撮影がよく行われていました。ケーブルテレビなどの時代劇を見ていると、水辺のシーンでは、この橋の下か、大沢の池か、広沢の池か、その三か所がたくさん使われています。橋の下の左側の景色を頭に入れておくと、監督やスタッフの水辺の見せ方や切り取り方がよくわかって、意外に面白いものです。

そこから少し歩くと、大堰川(桂川・保津川)と渡月橋です。

_1530895_convert_20171125231210.jpg

昔はここが水泳場でした。テントで着替えて、みんな泳いだものです。
ギギや鮎、カマツカなどがたくさんいました。

_1530899_convert_20171125231325.jpg

それにしても人が多いですね。
後ろの山は、愛宕山です。標高924m。比叡山より高いのです。少し頂上が飛び出た凛々しい姿は、大阪などかなり遠くからも見えたりします。頂上には愛宕神社が鎮座。
このあたりの中学校の生徒は、昔は冬の登山競争がありました。順位が悪いと、クラブでシゴキが待っていましたから、運動部の生徒は必死でした。樹林で見えないけれど、山頂付近は積雪があります。
元旦は、初日の出を拝する人で結構にぎわっています。紅白歌合戦をラジオで聞きながら、大みそかによく登ったものです。

_1530903_convert_20171125231543.jpg

上は、歌に名高い小倉山です。この上によくUFOが飛ぶといううわさが、一時ありました。


渡月橋を渡り、祇園祭かと思うような人出をかきわけ、天龍寺に到着。

写真を撮っても人ばかり写るので、人のいない景色を一枚。

_1530916_convert_20171125231652.jpg

道に戻って、さらに進むと、両側にいろいろな店があります。昔は「根性」なんて筆で描いた湯呑とかあったのに、おしゃれな店ばかり。貸衣装の店の中には、こんなものも。

_1530921_convert_20171125231751.jpg

忍者の衣装一式で2000円也。
京都で舞子さんの衣装とか着て歩いているのは、ほとんど貸衣装の観光客です。ということは、街で見かける忍者も、観光客なわけですね。(え、そんな人、見たことないって?)


さらに歩いて、いろいろ嵯峨野らしいお寺とか巡るわけですが、あまりに人が多いので、私はパス。

_1530936_convert_20171125232110.jpg

_1530949_convert_20171125232306.jpg

_1530928_convert_20171125232020.jpg


ごった返すお寺より、ルートを外れたところに、さりげなく意外な絶景があったりします。

_1530955_convert_20171125232438_convert_20171125233521.jpg


ところで、ごはん処の話です。

いろいろ嵯峨野らしい店がたくさんあります。

_1530968_convert_20171125232951.jpg

_1530960_convert_20171125232658.jpg

_1530967_convert_20171125232900.jpg

_1530926_convert_20171125231930.jpg


お値段は、こんなものかな?

_1530959_convert_20171125232615.jpg


節約するなら、コンビニで買ったおにぎりを、嵯峨公園でのんびりいただきましょう。トイレも完備。

_1530925_convert_20171125231839.jpg


その他、いろいろおもしろそうなところもあります。
想い出博物館。入る勇気はありませんでしたが・・・

_1530951_convert_20171125232350.jpg


紅葉が美しい人形の家。

_1530964_convert_20171125232804.jpg

なんとも後ろ髪ひかれる日本酒。

_1540116_convert_20171125233321.jpg

これは、売物件の札が。いいなあこれ、風情がありますね。

_1540109_convert_20171126004556.jpg


というわけで、あまり役に立たない地元民の嵯峨野紹介を終わります。
ただの思い出話ですみませんでした。




乏しい家計をやり繰りして全国を回っております。よろしければクリックしていただくと励みになります。
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
にほんブログ村


神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア