fc2ブログ

記事一覧

白石神社と真木山神社・失われた白い巨塔を求めて?

真木山神社(まきやまじんじゃ)は、三重県伊賀市槙山に鎮座する式内社です。


21_convert_20231214115014.jpg

22_convert_20231214115128.jpg

これは、茅葺の能舞台。文政5年(1822)の建立だとか。


32_convert_20231214115433.jpg

35_20231214120938756.jpg


拝殿は、近代的なガラス戸の中にありました。


41_202312141209355c2.jpg


さてここへお参りしたのは、どうしても見たいものがあったからです。
『式内社調査報告』に「本殿裏に高さ30尺余の巨石があり、神石といわれている」と書かれていたとか。
1尺は約30.3cmですから、約10mの巨岩がご神体なわけです。スリムな形状なら、ヨーロッパによくあるメンヒルの一種かもしれません。

というわけで、期待しながら本殿の裏に回ります。


43_convert_20231214115538.jpg


ところが・・・どう見ても、そんな塔のような巨石はありません。岩かもしれない、地味な盛り上がりがあるだけなのです。
「なるほど、やっばりそうなのか・・・」

  ★

『谷川健一編 日本の神々6 伊勢 志摩 伊賀 紀伊 (白水社)』には、真木山神社についてこんな記述がありました。

現社の西四キロ、新田の根組原の白石谷という所に旧社地(通称「白石神社」)がある。
旧社地にはかつて白色の珪岩が屹立し、人々はそれを真木山神のご神体と仰いで当社を「白石明神」と称していた。この白石は、たとえその破片なりとも持ち帰れば腹痛を起こすと伝えられ、戦前にはその実例もあった。また明治の中頃、信楽の勅旨村の人がここの珪岩を陶器原料として持ち帰ったところ、悪疫が流行したので白石神社に狗犬一対を寄進して謝罪したという。(要旨)


「高さ30尺余の巨石」という表現はありませんが、「白色の珪岩が屹立」というのですから、かなり大きくて白い、メンヒル状のご神体なわけです。
「白蛇」や「白馬」が神社信仰において特別視されるように、白い岩はまさに神の磐。さぞかし神々しいご神体なのでしょう。真木山神社の裏に「高さ30尺余の巨石」というのも、旧社地たるこの白石神社の事であった可能性が高いと思われます。
ところが、『日本の神々6』にはこんな記述が・・・

残念ながら現在、この白石は製陶会社に買い取られてなくなっている。

なんやねんそれ、ご神体ぶっ壊すなんて、祟りが怖くなかったんかい!
まあ祟りはともかく、日本の伝統信仰史において、きわめて重要な遺物であったことは間違いありません。

  ★

道路地図には、細い林道が西方4kmあたりまで続いています。この距離なら、白石神社まで車で行ける所まで行って、最後は歩こうと思いました。途中からは未舗装になり、タイヤがすり減るような細い林道を、ガタガタガッタンと進み、なんとか神社近くまで到着。


11_convert_20231214115642.jpg

12_convert_20231214115725.jpg


これが拝所で、上に祠があります。


50_convert_20231214115822.jpg

51_convert_20231214121135.jpg


本殿の祠に、白い岩が奉納されています。


53_convert_20231214115949.jpg

56_202312141209578fa.jpg

58_20231214120948425.jpg


よく見ると、祠の背後にも白石が。


61_20231214120955e87.jpg


周囲にも、白い岩があります。


63_20231214120953b4b.jpg

65_convert_20231214120111.jpg

69_20231214120959a84.jpg


参道にも、白い石があちこちに散在。


72_convert_20231214120222.jpg


きれいな石だと思って、これを持ち帰ると、祟りで腹痛を起こしたりするのですね。
これらは、本来のご神体である「白い巨塔」の一部なのでしょうか?

よく見ると、祠の背後は、こんもりとミニ神体山のように整っています。


75_convert_20231214120317.jpg


場所的には、この小丘の上に白い巨塔(メンヒル)が立っていたのかもしれません。太陽の光を反射して、キラキラ輝いたと思います。まさにご神体。
そんなご神体を倒して原料にするとき、作業員は不安でいっぱいだったでしょうね。祟りなんてなくとも、自己暗示で腹痛くらい起こったかもしれません。

というわけで、今は無き、白い塔(メンヒル)の話でした。


88_20231214121309880.jpg


三つクリックしていただくと、ネタ探しの元気が出ます。よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア