fc2ブログ

記事一覧

高越大権現・絶景美の渓谷と失われた聖地信仰

徳島県美馬郡つるぎ町、貞光川沿いに走る国道438号線から見える「伝統的聖地絶景」がこれです。


10_convert_20231121093340_202311230830586a9.jpg

11_20231123083102597.jpg

12_convert_20231121093555_20231123083102e87.jpg


午後の傾いた太陽で、渓谷の下まで陽が射していない条件でしたが、それでも貞光ブルーな美しい水です。


20_convert_20231121093808.jpg

21_convert_20231121093859.jpg

22_20231123083103045.jpg


そしてこの橋。


31_convert_20231121094038.jpg

32_convert_20231121094144.jpg


渡ると危険らしく、通行禁止の様でした。たしかに、橋の上に足を踏み入れると、少しぐらっとします。


36_convert_20231121100501.jpg

33_convert_20231121094321.jpg

34_convert_20231121094430.jpg


橋の向こうには、崩れて打ち捨てられたような鳥居。


41_convert_20231121095516.jpg


ここに祀られていた高越の神様は、すでに高越山に戻られたとも聞きました。

ここもまた、いくら調べても、信仰の歴史はわかりません。
美しい渓谷の対岸に、まるで巨岩を積んだように見える岩壁が、神仏の依りつく場として信仰されたのでしょうか?


51_convert_20231121095619.jpg

01_20231123081629ca2.jpg


あるいは、鳥居の奥には洞窟的な隙間があるのかもしれません。
この絶景の景観に、神仏を感じた人々の心を想像するばかりでした。


53_convert_20231122113625_202311230816319a9.jpg


四苦八苦のネタ探し、三つクリックしていただくと励みになりますので、よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

道があったのでは?

サザナミ様、毎回、deepな徳島紀行をありがとうございます。何でこんなものを!という話題提供に、地元民としても驚くと同時に頭が下がります。
高越大権現は、私が子どもの頃からあったと記憶しています。今は壊れているようですが、朱色の橋はできた当初は綺麗だったかも。
この岩を巻くように、階段はなかったでしょうか?あやふやなのですが、横を上ったような。でも蔦やかぶれるような木が生い茂っていて断念したような・・・。
近くに義人何々の墓もしくは碑というのもあったかも。村人のために上訴した人だった気もしていますが、何せ記憶が曖昧です。ぼけぼけで」すみません。

Re: 道があったのでは?

鯨 様

赤い橋にはロープで通行止めされていて、渡るのは遠慮しました。自己責任で渡れ、ということなのかもしれませんが、よそ者がずかずか入り込むのは気が引けて、前から写真を撮っただけです。
渡っていたら、階段とか道があったのかもしれませんね。崩れた鳥居の背後や周辺も、よく見えませんでした。本来は忌部修験の修行の場所だったかもしれないので、単に岩を拝むだけではなかったとすれば、よじ登るルートもあるはずという気がします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア