fc2ブログ

記事一覧

伊勢神宮が封印したもの・・・山口大神宮から逆推理するアレの話

事件のカギとなる重要書類の原本が廃棄され、政権の意向や官僚の忖度で大きく修正された文書しか残っていない・・・
数年前にこんな事件がありましたよね(>_<)

しかし、原本の大事な部分を事前にコピーした文書が存在したとしたら、真相が明白になります。
実は伊勢神宮にも、そのパターンが当てはまるのです。
「原本の大事な部分を事前にコピーした文書」に当たるのが、山口県山口市に鎮座する、山口大神宮でした。

  ★

まずは、その山口大神宮をご覧ください。


11_convert_20230928112358.jpg

10_2023092813063397e.jpg

12_convert_20230928112454.jpg

13_convert_20230928112551.jpg

04_20230928141707ea7.jpg


下の巨石は鷺岩です。神事の鷺舞が終わると、この岩の上に鷺の頭や羽根を置くことになっていました。


01_20230928141701037.jpg

02_2023092814170854f.jpg


また、伊勢神宮(外宮)に所属する四別宮のうち、第一に位するのが多賀神社ですが、山口大神宮にもありました。


31_convert_20230928112731.jpg

32_2023092813072708e.jpg


そして、石段をさらに上がると、左側が外宮です。


41_convert_20230928112834.jpg

42_convert_20230928112918.jpg

44_convert_20230928113058.jpg

06_20230928141708885.jpg

45_2023092813072941a.jpg


奥が内宮です。


43_convert_20230928113006.jpg

46_20230928143041800.jpg


伊勢神宮と違って、内宮と外宮が一緒に鎮座しているのですが、「心御柱覆屋」まで設置されていました。
「心御柱」とは伊勢神宮の秘中の秘とされる謎の柱です。


51_convert_20230928113155.jpg

52_convert_20230928113257.jpg

53_convert_20230928113408.jpg

54_202309281307214b5.jpg


一方こちらは、伊勢神宮(外宮)の心御柱覆屋です。


99_20230929115633351.jpg


細かいところでは、山口大神宮の籾置岩


61_convert_20230928113642.jpg


種子にする稲籾や麦などをこの岩において、農作物の厄除け、豊作を祈願したそうです。
これに対して伊勢内宮では、正殿前に籾種石(もみだねいし)があります。


65_20230928130901045.jpg


  ★


では、小規模とはいえ、なぜよく似ているのでしょうか?

大内 義興(おおうち よしおき)は、室町時代後期から戦国時代にかけての周防(山口)の戦国大名です。義興は京の都に滞在中の永正11年(1514)に伊勢の皇太神宮に参拝します。この参拝については予め有職故実家の伊勢貞陸に作法慣例をたずね、その指示に従って周到な用意をしたという厳粛なものだったようです。

その伊勢神宮に感銘を受けた義興は、これを山口に勧請しようと決意します。そしてわざわざ天皇の勅許を得て、永正17年6月29日に遷宮を成し遂げました。
伊勢皇太神宮から直接御分霊を受けて創建されたのは、明治以前では日本で唯一のお社でした。しかも山口大神宮では、伊勢神宮と同様の20年に一度の式年遷宮も行われていました。

また大内義興は、室町幕府の管領代となって将軍の後見人となり、周防・長門・石見・安芸・筑前・豊前・山城の7ヶ国の守護職を兼ねた重要人物です。和歌や連歌にもくわしい文化人でもありました。

これらの事から考えると、山口大神宮は当時の伊勢神宮の主要部分を、できるだけ忠実に再現・コピーしたと考えられます。

  ★

さて、伊勢神宮・内宮の後方には、知られざる巨大な磐座がありました。


75_20230928130902c43.jpg


ここはグーグル地図にも載っていて、「内宮 磐座」というポイントとして写真も数枚見ることができます。
ところがグーグル地図にはあっても、伊勢神宮ホームページの地図には、この磐座のある場所がちょうどギリギリ消されています。
公式には、なかったことにされているのです。

一方の山口大神宮では、先ほどの鷺岩だけでなく、こんなものも。


71_2023092813090008a.jpg

72_20230928130901203.jpg



なぜ伊勢神宮の巨石が「なかったこと」にされているのか、不思議に思うのですが、おそらくどちらのお社にも、「アマテラス」以前には土着的な巨石・磐座信仰が存在したのでしょうね。

さらに次回は、巨石とは別件で、
「なぜ今の伊勢神宮には、こんな重要なものが、ないことにされているのか?」
という続編です。


ポチもよろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア