fc2ブログ

記事一覧

厳島と夫婦岩と「弁慶の投げ石」

これは、出雲大社から日御碕へとつづく道路から見える「つぶて島」です。


P1640255_20221217163531e7f.jpg


国譲りの際、天照大神の命を受けた建御名方神と大国主の息子である建御雷神が力比べをし、稲佐の浜から投げ合った岩が積み重なったといわれています。
伝説とはいえ、日本神話においてきわめて重要な場面にかかわる岩島のようですね。

また、高知市、土佐神社の礫(つぶて)石は、

往古、大神の鎮座地を定め給うと投げた石は、この地にとどまり、厚く祀られています。

と神社ホームページ記されるほど重要な磐座です。

さらに空海は、密教の全てを得て唐から帰国する時、「私が受け継いだ密教を広めるためにふさわしい地を示したまえ」と願いを込め、密教法具の一つである「三鈷杵」(さんこしょ)を東の空に向けて投げたところ、高野山の松に引っかかったとされます。


_1550171_convert_20171229181629_201712302252019d0_20221217160600e49.jpg

PC280031_convert_20171228223929_2017123023073219a_20221217163811604.jpg


どうも「投げる」というのは、古い呪術的信仰の名残りであるように思えてなりません。

  ☆

さて下の写真は、広島県江田島市、西能見島の弁慶岩です。


31_2022121716060394d.jpg


説明板には、弁慶が厳島の弥山頂上から投げたという由緒が書かれていました。
その厳島とは、三角の島(小黒神島)の背後に見える大きな島です。
島の反対側は、有名な厳島神社が鎮座しているわけですね。


20200122131619d45_20221217160611bcc.jpg

2011_1101_161320-P1030224_20191108214409afa_20221217160607531.jpg


厳島は島全体が神聖とされ、ケガレを忌避するという観点から、現在でも島に墓地は一か所たりともありません。
そして弥山の山中は、まさに巨石・磐座信仰の典型的な様相を呈しています。


DSCN0780_convert_20180218091434_202212171606152fe.jpg

DSCN0795_2020012213162493c_202212171606275b4.jpg

DSCN0838_convert_20170713200432_20221217160616671.jpg

DSCN0825_20200122131604497_20221217160627c37.jpg

DSCN0803_202212171606351fb.jpg

  ☆

古代から巨石祭祀の島であった厳島から、あの弁慶岩は飛んできたという伝説があるわけです。
何か深い意味があったような気がします。

・・・で、問題はこれからです。

弁慶岩から数百メートル離れた海岸に、日本の巨石・磐座信仰における最もミステリアスな存在のひとつである「夫婦岩」があったのです。


矢印


赤い矢印が夫婦岩です。三角の島は小黒神島で、その背後の大きな島影が厳島です。


51_202212171626489b3.jpg

52(黄色)
(矢印の人物と比較すると、大きさがわかります。)

54_20221217162655453.jpg

53_2022121716265388f.jpg


何度も記事にしていますが、明らかに人工的に建てられたウサギの耳あるいは鬼の角のような二本の立石は、2.5メートル以上ある大きなものです。
この夫婦岩と弁慶岩が、穏やかな海岸にあって互いに視認できるのですから、何か関連があるのではないかと考えて当然。


位置関係をグーグル地図でご確認ください。




オレンジ色・・弁慶岩
紫色・・・・・夫婦岩
黄色・・・・・小黒神島
茶色・・・・・厳島の貝殻塚付近


弁慶岩と夫婦岩を結ぶ線を延長すると、三角形の小黒神島北部を通って、厳島の中心部付近、原生林のなかの「貝殻塚」付近に達します。

貝殻塚?、何それ・・・聞いたことがなかったので不思議に思い、ネットで画像を調べると、驚きました。


101_20221217163028491.jpg
(丘の上の歌姫のブログ様 安芸の宮島(貝殻塚巡り)よりお借りしました)


とんでもない大きさの、岩屋状の巨石です。驚きました。

伝説によると、貝殻塚は厳島合戦で負けた陶の将兵が隠れていた場所で、夜にこっそり貝を採ってきて、兜で煮て食べたとか。
しかし現実には、険しい山で松明もなしに夜間歩くのは無理だし、ましてや海岸に出て空腹を満たす量の貝を採集するなど非現実的。

貝殻は古代遺跡の一部だと考えるべきでしょう。
いずれにせよ、ここには何か大きな謎があるように思います。


弥山

ポチしていただくと、大変励みになります。よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア