fc2ブログ

記事一覧

ありふれた景色の中に、意外な神体山と磐座を発見‼

兵庫県加西市河内町は、山あいに開けた、のどかな田園地帯です。


11_202211212319037b1.jpg


山を登れば、鎌倉神社や愛宕神社など、個性ある磐座があるエリアなのですが、ふとこんな風景が目に留まりました。


12_20221121231901123.jpg

13_20221121231900bea.jpg


よくよく見れば、こんもりと、形の良い山が浮かび上がります。
神体山というには低くて鳥居もなく、、誰も気にしない景色なのでしょうが、何か予感めいた気持ちが沸き上がります。ひょっとして・・・・

どうもこだわりの気持ちが捨てきれず、じっと山麓を見つめていると、小さな祠の様なものが見えます。
そして、白っぽい、石のようなものも・・・。


14_convert_20221121230756.jpg


やはり、知られざる神体山と磐座のセットなのでしょうか?

速足で緩やかな坂道を上ります。


16_convert_20221121230907.jpg

17_convert_20221121230945.jpg

21_convert_20221121231035.jpg


やはり、祠と磐座のようです。


22_convert_20221121231144.jpg

  ☆

神体山と磐座は、日本の最も古くからある伝統信仰だと思います。
しかしここは決して派手でも巨大でもないし、名前さえわからないお社と岩です。岩にしめ縄がないことを見ると、地域の方もただの岩だと認識として見ておられるのかもしれません。でも、ささやかながら正統派の伝統信仰を発見したと思いました。
  
  ☆

同じエリアに、六處神社が鎮座しています。


32_20221121231908fae.jpg

33_20221121231906c7d.jpg

34_2022112123190999a.jpg


ここにも、境内の入り口付近には、磐座の様な立石がありました。


31_convert_20221121231338.jpg

35_convert_20221121231424.jpg

36_2022112123190970f.jpg


昔からここにあるのか、それは不明です。しかし、意味なく転がっている岩とは思えません。

  ☆

これらは どこにでもある、ありふれた神社風景にも思えます。しかしこの辺りは、鎌倉山・鎌倉神社を中心に、神体山や磐座信仰のかなり濃密なエリアです。その影響なのか、昔から小さな神体山や磐座が当たり前のように存在する場所なのかもしれませんね。

冒頭の小さな神体山も、頂上部には三輪山と同じ、奥津磐座があるような気がします。


三つクリックしていただくと、記事を探す元気が出ますので、よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア