fc2ブログ

記事一覧

ご神木という不思議な存在

このご神木は、駅を貫いています。


①


これは京阪電車の萱島(かやしま)駅を上下に貫くクスノキで、ご神木優先で駅が設計されているわけですね。


②

③


磐座を優先して、本殿が削られているお社はよくありますが、ご神木も同じというわけです。

ところで伝統あるお社には、不思議なご神木がかなりあります。
それは人面であったり、龍神であったり、いろいろです。

では、奇妙な、あるいは神々しいご神木をご覧ください。


④

⑤

⑥

⑦

⑧

⑨

大杉①

大杉②

DSCN6704.jpg

⑫

⑬

⑭

⑮

⑯


いかがでしょうか?

イワナガヒメの神話でも明らかなように、石や岩は永久のシンボルです。まさに「さざれ石の巌となりて、苔のむすまで」ですね。
美しくもはかないコノハナノサクヤヒメとは対照的、いや、相互補完的な存在です。

「草木がもの言う昔」といった表現があります。
イメージするのは、ロード・オブ・ザ・リングに出てくる、生きて歩く大木の「エント」。

これなんか、夜には歩いておられるような・・・(^_-)-☆


⑲

⑳


ではまた。


三つクリックしていただくと、ネタ探しの元気が出ます。よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア