fc2ブログ

記事一覧

鬼神の投げた岩・・・この奇妙な伝説に隠された真実は?

京都や奈良の神社には、朱色が見事に映える、いわば日本美の極致がよく見られます。


DSCN5172.jpg

DSCN5208_20210926200230fd3.jpg
(春日大社)


しかしそんな色に慣れた目で、白木の素朴な、そして堂々としたお社を見ると、その新鮮な迫力に圧倒されることがあります。
やはりこれもまた、日本美の極致ですね。


IMG_0069.jpg

IMG_0074_20210926200222e2f.jpg

IMG_0075_20210926200221388.jpg

IMG_0084.jpg


上は、高知市一宮に鎮座する、『土佐神社』です。

  ☆

上記どちらの神社にも、古い創建だけあって、石神あるいは磐座信仰が見られます。
とりわけ土佐神社には、こんな不思議な岩と伝説がありました。


IMG_0085_convert_20210926195202.jpg

IMG_0094_convert_20210926195531.jpg

IMG_0087_convert_20210926195303.jpg


これは、礫(つぶて)石と呼ばれます。


IMG_0090_convert_20210926195435.jpg

IMG_0088_convert_20210926195345.jpg


神社のホームページには、

往古、大神の鎮座地を定め給うと投げた石は、この地にとどまり、厚く祀られています。

と書かれています。
つぶて石を投げて、そのとどまった所が現在の鎮座地だという、大切な神占いの役割を担っていました。

しかも周囲の岩の岩質と違うところをみると、どうも遠くからわざわざ運ばれてきたらしいようですね。
いったいどういう意味があるのかは謎です。

  ☆

謎めいたつぶて石といえば、出雲大社近くの海中にある「つぶて島」もまた、かなり謎めいていました。


IMG_1374_convert_20180623180649_20210926200200865.jpg


船と比べると、その大きさが分かります。


P1640254 - コピー

P1640255_20210926200327e98.jpg


国譲りの際に、タケミカヅチとタケミナカタが力比べのために稲佐の浜から岩を投げあい、その岩が落ちて積み重なった岩であるという伝承が残っています。
たしかに、誰かが積み上げたような、不自然な島ですね。

  ☆

次は、吉備平定のため派遣された吉備津彦命の射た矢と、鬼ノ城にいた鬼神の温羅(うら)が投げた岩がぶつかり、ともに喰らい合い落ちたといわれる矢喰神社です。


P1620815_convert_20180529191546_2021092620023050e.jpg

P1620812_convert_20180529191349_20210926200228f5d.jpg

P1620810_convert_20180529191208_202109262002282f0.jpg


つまりこれらの岩は、鬼神の温羅が投げた岩だとされているのです。

それぞれ歴史上、あるいは神話上の、かなり重要な出来事と結びついています。
大きな岩を投げる・・・この伝説は、単なる子供だましのお伽話ではなく、何か古い信仰や深い由緒が隠れた、謎のパターンであるように思えます。

  ☆

次は、ちょっと変わったパターン。能登の機具岩です。


DSCN3322_convert_20181130153503_202109262001059ee.jpg

IMG_7361_convert_20181130154148_20210926200211733.jpg

IMG_7324_convert_20181130153756_202109262001456b4.jpg


その昔、能登の地に織物の業を広めた能登比咩神社の祭神、渟名木入比咩命(ぬなきいりひめのみこと)が織機を背負って山越えの折、途中で山賊に遭い、思わず織機を海に投げたところ岩に変じたと言われています。

織機といえば、長野の戸隠神社の伝説では、天の岩戸神話で天手力雄命が投げた岩戸が飛んできたとされます。
天照大神が岩戸に籠る前段には、機織りの話が出てきますから、ある意味共通しています。
いずれにしろ重要な神話や伝説にかかわるのです。

  ☆

その他、山形県白鷹町の「つぶて石」、親不知の投げ岩と鬼蹴り岩、檀特山周辺の「聖徳太の投げ石(はじき石)」、佐渡の「弁慶のはさみ岩」、宇都宮の「天狗の投げ石」など、神や鬼が投げたと伝わる巨岩はたくさんあります。


2018062318220478b_20210926200016006.jpg


神や鬼などが岩を投げること・・・これはひょっとすると、我々の気づいてない、失われた巨石信仰の記憶なのでしょうか?


三つクリックしていただくと、ネタ探しの元気が出ます。よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア