fc2ブログ

記事一覧

宇夫階神社の不思議な磐座と供物台

(昨日の続きです。)

香川県綾歌郡宇多津町に鎮座する、「宇夫階(うぶしな)神社


DSCN2284_convert_20181223141840.jpg


DSCN2283_convert_20181223141757.jpg


IMG_2709_convert_20181223142018.jpg


そして、その本殿裏にあるのが、御膳岩です。
本殿裏の巨大な磐座は、本来のご神体である可能性が高いことは言うまでもありません。


DSCN4233_20181223143415eea.jpg


IMG_2737_convert_20181223142748.jpg


IMG_2735_convert_20181223142701.jpg


名前の通り、神にささげる食物を置く役目のようです。つまり、供物台の役割をしているわけですね。

となると、このような神社の巨石も、本来供物台であった可能性が高くなります。

DSCN7594_convert_20180112161700[1]


DSCN0503_convert_20171226174234_20180112162023d00[1]


DSCN0519_convert_20180103220723[1]


それにしても、これらの上に供えられたのは、米とか魚とか、単なる食料だけだったのでしょうか?
どうも大きすぎるように思うのですが・・・


つづく

三つクリックしていただくと、ネタ探しの元気が出ます。よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア