fc2ブログ

記事一覧

石上布都魂神社と聖剣伝説

石上布都魂神社(いそのかみふつみたまじんじゃ)は、岡山県赤磐市石上にある神社です。
式内社で備前国一宮。(ただし、吉備津彦神社も備前一宮とされる)


IMG_6473_convert_20200812091853.jpg


DSCN7413_convert_20200812091508.jpg


DSCN7410_convert_20200812091414.jpg


現在の祭神は素盞嗚尊(スサノオ)ですが、明治時代までは素盞嗚尊が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を斬ったときの剣である布都御魂(フツミタマ)を祀ると伝えられていました。

つまり、聖剣がご神体というわけですね。

ところがかつて本殿は山頂にあり、それが中腹に移転した今でも大きな磐座が残っているそうです。
磐座の上あるいは磐座の前に立つ本殿の中に、聖剣が祀られる・・・・剣と磐座はいったいどういう関係なのでしょうか?

これはもう、登って確かめるしかありません(^^♪

  ☆

現在の社殿の左側から、山頂部の磐座へ上る山道があります。


IMG_6392_convert_20200812091557.jpg


DSCN7407_convert_20200812091321.jpg


一月の寒い季節でしたが、がんばって登りました。


DSCN7406_convert_20200812091226.jpg


山頂部本宮の直前から、上ってきた道を振り返ります。


DSCN7362_convert_20200812090235.jpg


本宮には、巨大な岩盤がありました。


IMG_7291_convert_20200812091940.jpg


DSCN7388_convert_20200812091010.jpg


DSCN7364_convert_20200812090426.jpg


IMG_7301_convert_20200812092040.jpg


DSCN7390_convert_20200812091132.jpg


岩盤の上に、不思議な岩組みがあります。


DSCN7370_convert_20200812090720.jpg


DSCN7377_convert_20200812090925.jpg


三輪山山頂の磐座群にも、不思議な岩組みがあったことを思い出します。それは何重にもしめ縄を巡らせた、磐座群の中心ともいうべき存在でした。私たちの知らない、何か重要な意味があるのでしょう。


そしてこんな表示。


DSCN7373_convert_20200812090835.jpg


IMG_7308_convert_20200812092157.jpg


聖地だけあって、ここから先は厳重な禁足地のようです。奥へは入れません。

かつてここに祀られていた聖剣である『布都御魂』は、日本神話において建御雷神(タケミカヅチ)が波の上に剣の柄を刺し、その尖がった剣の先にあぐらをかいて出雲の国譲りを迫ったとされます。(古事記)

それが、出雲大社に近い稲佐の浜でした。


P1630776[1]


P1640267[1]


P1630779[1]


お尻に剣が刺さったら119番ですがな・・・などと凡人の私は心配するのですが、この聖剣は神武天皇伝説にも登場します。

日本神話上では、神武東征の時、南紀に上陸した神武天皇に高倉下(たかくらじ)という者が『布都御魂』を献上したとされます。
この剣は高天原より霊夢によって遣わされたものであり、これによって苦戦が続く神武東征は成功するのです。

そして、この剣を献上した高倉下を祭神とするのが、この神倉神社です。
神倉神社のご神体は、ご存じ「ゴトビキ岩」。


P1020740[1]


P1020742[1]


出雲の稲佐の浜でも熊野の神倉神社でも、聖剣『布都御魂』が活躍する場所には、巨大な磐座が存在するというわけですね。

となると、石上布都魂神社の巨大な岩盤(磐座)にかつては本殿があり、そこに聖剣が祀られていたというのは納得がいくところです。

もちろん、この聖剣は様々な名称で呼ばれるため、すべて同一かどうかは議論があります。そもそも神話上の話ですから、厳密な史実とは分けて考えるべきかもしれません。
しかし、この聖剣が最後は大和の石上神宮に祀られ、石上布都魂神社の宮司さんが物部姓であることなど、まだまだ知られざる謎が秘められているのは確かです。

巨大な磐座と日本の聖剣伝説・・・・その不思議な関係には、いったいどんな秘密が隠されているのでしょう。


IMG_6403.jpg


なんとか記事を続けています。三つクリックしていただくと大変励みになりますので、よろしくお願いいたします(^_^)/~
にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

神社・仏閣ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア