記事一覧

災害ボランティア・小学生も神職も立ってる者は使え?

この三連休、西日本豪雨の各被災地にのべ4万人ものボランティアさんが入り、重労働の復旧作業に力を尽くされたようです。酷暑の中の作業に対する被災者の方々の感謝の気持ちが、テレビでも伝わってきました。また本日のニュースで、12歳の少年がボランティア登録をするところや、父子でボランティアをしていた中学生が熱中症で体調を崩したという映像が流されていました。もはや、中学生でもボランティアに参加しているのです。...

続きを読む

美しすぎるモネの池・根道神社と「名もなき池」

根道神社(ネミチジンジャ)は、岐阜県関市板取に鎮座する神社です。境内の下にある「名もなき池」が、モネの絵「睡蓮」のように美しい池だと2015年にSNSでうわさが広がり、一挙に人気が出ました。テレビや雑誌でも紹介され、週末には多くの人が根道神社へ訪れるようになりました。で、「モネの池」を撮影しましたのでご覧ください。岐阜県神社庁によると、根道神社の祭神は、根道大神・伊弉冉命・大雷神・大山祇神・金山比古神とな...

続きを読む

山添村の岩尾神社・ご神体に謎の白い筋

奈良県山辺郡山添村大字吉田に、岩尾神社が鎮座しています。名阪国道五月橋ICから1Km、斜面に広がる集落の中の細い道をたどります。この説明を読むと、「岩尾=巌」であることが分かります。まさに巨石信仰の神社なわけですね。集落からさらに石段を登ります。私たちが行ったとき、草刈機で参道石段の整備清掃をしておられる高齢のご夫婦がおられました。「ご苦労様です」とあいさつをして、横を通ります。地域の方が当番制できれ...

続きを読む

丹波市の一宮神社・詳細不明の謎めいたお社

兵庫県丹波市春日町栢野に鎮座する一宮神社は、山あいの栢野集落を流れる小川を渡った所にあります。立派な両部鳥居には、唐破風の屋根がついた扁額がかかっていました。地域の古い伝統を感じる、静かなお社です。社殿の左側には、巨大な露岩がそびえています。ここを見て思い出すのは、岩手県遠野市小友町の巌龍神社です。巨大な岩塔のように岩肌がむき出しになった、高さ54mの「不動巌」をご神体としていました。これとよく似た...

続きを読む

石清水八幡宮界隈を歩く・エジソンとゾロアスターと高良神社と航空神社

エジソンと八幡♪~エジソンは、偉い人、そんなの常識・・・と「ちびまる子ちゃん」の主題歌「おどるポンポコリン」で歌われるTHOMAS ALVA EDISON(トーマス・アルバ・エジソン、1847~1931)生前、最大の発明は何かとの質問に、彼は白熱電球と電気システムであると答えています。その最大の発明である白熱電球の実用化に、石清水八幡が鎮座する八幡市の竹が使われたことは有名です。このため八幡市は、1986年8月12日、エジソンが生ま...

続きを読む

西日本豪雨・真備町と神社とボランティア

避難指示が出たままの神戸市灘区篠原台に関し、昨日の神戸新聞電子版に次のような記事がありました。10日には近くの神戸大学の学生らがスコップを手に駆け付けた。ただ、灘区社会福祉協議会はボランティアの受け入れ窓口を設けておらず、担当者は「避難指示がある中、ボランティアを募れないし、活動の指南もできない」と説明する。泥やがれきは人力による撤去が困難で、学生たちは「重機でないと無理。何をしたらいいのか」と途...

続きを読む

宇佐神宮・石清水八幡宮・鶴岡八幡宮と猿田彦の不思議な関係を発見!

男山の石清水八幡宮は、貞観元年(859年)に南都大安寺の僧行教が豊前国の宇佐神宮にて受けた「われ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との神託により、翌貞観2年(860年)清和天皇が社殿を造営したのが創建とされます。つまり、石清水八幡宮の神様は宇佐神宮の神様の分霊です。その石清水八幡宮がある男山の山麓に、猿田彦神社があり、二つの磐座(夫婦岩)がありました。まず左の磐座。右側、丘の上の磐座。このお社の由来...

続きを読む

石清水八幡宮と猿田彦神の謎

石清水八幡宮は、京都府八幡市にある神社です。伊勢神宮とともに二所宗廟の1つで、旧社格は官幣大社。極めて格式の高いお社であることはまちがいありません。また宇佐神宮(大分県宇佐市)や鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)とともに日本三大八幡宮のひとつとされます。(最後は筥崎宮との説も)しかも建造物10棟が国宝に指定されているなど、まさに日本を代表する神社なのです。  ☆この石清水八幡宮は、男山の頂上部分にあります。車...

続きを読む

風土記に記された巨大な石神様・厳粛と畏怖の存在感

島根県出雲市坂浦町には、『出雲国風土記』にも記され、現代にいたるまで人々の信仰が続く巨大な石神様が鎮座します。それは、「立石神社」です。この場所は、これと言って目印が無い所です。位置的には、一畑薬師の西側約1500m付近を道路地図上で探すとわかりやすいかと思います。ところでこのブログでは、とりわけ全体像が把握しがたい樹間の巨石・磐座についても、つぎのような注意を払っています。① 人間を配して大きさの...

続きを読む

立久恵峡 霊光寺・太古の仙境を探検しました!

今回紹介する立久恵峡の霊光寺は、島根県出雲市の南部、神戸川上流2キロメートルにわたる峡谷を見下ろす古刹です。出雲大社方面から南下する途中、コナン列車に出会ったのでパチリ。神戸川を快調にさかのぼります。立久恵峡は、安山岩質集塊岩の浸食によって形成された渓谷です。巨大な石柱や断崖がそそり立つ景観から「山陰の耶馬渓」の異名を持つ景勝地で、渓谷沿いに展望台や遊歩道があり、観光地として開けています。渓谷沿い...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア