fc2ブログ

記事一覧

プーチンは「雨の王」と同じ運命?・金枝篇と日本の信仰

ロシアの右派思想家、プーチン氏を公然批判か「雨の王と同じ運命」これは、11月13日の朝日新聞デジタルの記事ですが、各社とも同様のニュースを配信しています。ロシアのプーチン大統領の「頭脳」ともされる右派思想家、アレクサンドル・ドゥーギン氏が、ウクライナ南部ヘルソン市からのロシア軍撤退をめぐり、プーチン氏批判とも取れる発言をした。ドゥーギン氏は、運転していた車の爆発によって8月に死亡したジャーナリスト、ダ...

続きを読む

丹波篠山に次々と現れる不思議な神社群

前回記事にした弁財天の巨石。ここから登る多紀アルプスは、平安時代末期〜室町時代にかけて、三嶽(御嶽)の山腹に新金峯山大岳寺、小金ヶ嶽の山頂に蔵王堂、三嶽(御嶽)の頂に行者堂、そして小金ヶ嶽の山麓には宝塔山福泉寺があるなど、吉野大峰山に対抗する三岳修験道としても栄えたそうです。しかし文明14年(1482年)、吉野大峰山の僧兵による襲撃で焼失してから荒廃し、様々な行場が残るのみとなったのだとか。一方、弁財天...

続きを読む

伊勢神宮(内宮)・そのミステリアスな謎解き地図

伊勢神宮には、実はいまだに解明されていない、ミステリアスな場所がいくつもあります。総集編としてまとめました。下の地図をご覧ください。茶色・・・・宇治橋まずは、駐車場からこの橋を渡って神域に入るわけです。聖俗界を分ける境界ですね。ところがこの橋は、冬至の朝日の方向に向けられています。この事実が判明したのは、そう古いことではなく、この方向性の意味は現代に伝わってはいません。黄色・・・・五十鈴川の御手洗...

続きを読む

イザナギ神と巨石ライン

不思議な事実があります。淡路島を代表する・・・・というより、日本を代表するレベルの巨大な立石が、直線上に並んでいます。しかも、イザナギ・イザナミと関係が深い所ばかり・・・ピンク色のポイントは、前回の記事でクローズアップした、沼島の上立神岩です。イザナギとイザナミの2柱の神がオノゴロ島に降り立ち、イザナギが左から、イザナミが右から天の御柱(あめのみはしら)を回って婚姻を行いますが、この上立神岩が天の...

続きを読む

神社の下の地底世界

『黄泉の国(よみのくに)』といえば、死者が行く地下の世界ですね。これとは反対に、死者が生き返ると「黄泉帰る」となります。草彅剛主演で2003年1月18日に公開された、映画『黄泉がえり』は、死んだはずの人が蘇ってくるという超常現象がテーマでした。3か月以上のロングラン大ヒットとなり、興行収入は30.7億円を記録したそうです。閻魔様のいる地獄より、「黄泉の国」の方が、日本人の伝統的な心情にフィットするのかもしれま...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア