FC2ブログ

記事一覧

ツヌジ御嶽・一本足で立つ不思議な聖地

ここは、「下地神社」とも呼ばれるように、本土の神社とよく似た外観です。ちょっと違和感があるとすれば、鳥居のデザインと、参道に育つ観葉植物くらいでしょうか。赤っぽいレインボーカラーの植物は、よく見るとトウダイグサ科の常緑低木、クロトンのようです。夏はホームセンターの花木売り場でよく見かけますが、冬の気温が10度を下回るような本州では育ちません。まあそれはともかく、カラフルな参道を奥に進みます。すると...

続きを読む

韓竈神社・まさに神秘の光景

島根県出雲市唐川町に鎮座する、『韓竈(からかま)神社』は、なんとも不思議な光景のお社です。以前の記事で、出雲大社の背後にある八雲山の麓を通る峠道を北へと進むと、猪目洞窟などがある不思議な地域に通じるという意味のことを書きました。日御碕から一畑薬師に至る日本海側には、原始信仰そのままのお社がたくさんあるのです。そんな中にあるのが、『韓竈神社』です。以前写真を三枚ほど紹介した時には、そのことにまだ気が付...

続きを読む

赤神トンネルとトトロ岩・ちょっとナンダコレ!な光景

ちょっと面白不思議な光景が能登にありました。まずは、赤神トンネルです。能登金剛から5mほど北に位置する、このトンネルの入り口付近だけが、異様に赤いのです。なんとも、ここだけが不思議な色なのです。トンネル工事の関係で、周囲と違和感ないよう、入り口上部は彩色されていますが、海も山も赤い景色は極めて珍しいと思います。トンネルを超えたところには、道の駅赤神や赤神崎という地名がありますから、由緒ある地名なの...

続きを読む

弘法大師が見残した、奇怪な天然芸術とは?

高知県土佐清水市竜串に、「見残し海岸」があります。見残しという地名は、徒歩で到達するにはあまりにも難所であったため、弘法大師(空海)も見残したことから名がついたといわれています。ここは足摺宇和海国立公園に属し、砂岩や泥岩が長年の波食、風食作用によって岩肌に無数の襞と甌穴を生み出しているのが特徴です。見どころはたくさんありますが、つづみ岩、人魚御殿、蜂の巣城 屏風岩、博打岩など、それぞれ名前がついて...

続きを読む

王子が岳のにこにこ岩・オモシロ人面岩の最高傑作!

岡山県玉野市渋川、景勝地の王子が岳に、大変楽しい巨岩があります。その名も「にこにこ岩」。王子が岳頂上付近には、駐車場3カ所で合計200台が無料です。そこから王子が岳パークセンターへ向かって歩くと、すぐにこにこ岩が見えてきます。パークセンターには展望台やカフェなどがあり、パラグライダーのフライト地になっているようです。ここからは細い山道になり、ハイヒールでは歩けない急な坂も出てきます。しかし15分も...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア