FC2ブログ

記事一覧

縄文女子vs埴輪ガール・美しき古代呪術を比べる

三内丸山遺跡の縄文時遊館に貼ってあったポスターです。というわけで、縄文女子と弥生ガールのどちらが売れっ子なのか・・・じゃない、縄文女子と埴輪ガールの芸術性を比べようというパクリ企画です(^_^.)これはまた、東日本vs西日本の戦いでもあります。(ますます安易な物言いですが)(下の『埴輪武装男子立像(挂甲武人)』が出土した群馬県太田市の方は、「僕たちは関西人じゃないんですけど」とつぶやかれたとは思いますが、ま...

続きを読む

よく考えると不思議な「お旅所」という存在・陽夫多神社と大宮売神社

陽夫多神社(やぶたじんじゃ)は、三重県伊賀市馬場にある延喜式内社です。ここへ初めて参拝した人が驚くのは、あまりにも大きくオープンな拝殿ではないでしょうか?百人、二百人が余裕で入れる舞台仕様で、本来何のためにこれほどの規模の建物が作られたのか不思議です。階段を上ると、やはり広々とした幣殿・本殿。あまりに祭神が多いのは、合祀を繰り返した結果でしょうか?陽夫多神社のお旅所とは・・・さて、境内をいったん出...

続きを読む

熊山遺跡・和製ピラミッドの謎に迫る!

岡山県赤磐市奥吉原に、熊山遺跡という階段ピラミッドのような珍しい遺跡があることは昔から知っていました。中世の仏教遺跡ということで、それほど古くないんだな、程度にしか考えていなかったのですが、実際に訪ねて驚きました。謎が謎を呼ぶ不思議な遺跡だったのです。今日はその報告をしたいと思います。  ☆熊山遺跡へは、ありがたいことに頂上付近まで車道が通じています。山陽自動車道の和気インターで下り、奥吉原を経由...

続きを読む

石舞台古墳と黄泉の国・死後の世界は古墳の石室がモデル?

これは、飛鳥の石舞台古墳です。蘇我馬子の墓ではないかとされますが、墳丘を覆う土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出しています。では、見学者用の入り口から入ります。内部です。入口はもちろん、天井にも隙間があって、現在はそこそこ明るいのですが、もちろん本来は真っ暗です。そして石室内には、こんな石棺があったようです。  ☆映画『黄泉がえり』(よみがえり)は、2003年1月18日に公開された草彅剛主演の映画...

続きを読む

夜泣き石という奇怪な話と卑弥呼の鏡

日本全国に、「夜泣き石」という怪異譚がひっそりと隠れています。おそらくその最も有名な事例が、遠州七不思議のひとつに数えられる、静岡県掛川市佐夜鹿の小夜の中山(さよのなかやま)にある「夜泣き石」だと思います。ウィキペディアの文を借ります。夜泣き石(よなきいし)は、静岡県(旧遠江国)掛川市佐夜鹿の小夜の中山(さよのなかやま)峠にある石。夜になると泣くという伝説があり、遠州七不思議のひとつに数えられる。...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア