fc2ブログ

記事一覧

ドラえもん型縄文土器⁉

本日は肩の凝らない、お気楽な記事です(^_-)-☆。ではまず、下の顔をご覧下さい。小学校低学年くらいの子が、粘土で作ったドラえもんだろうって?いえいえ、れっきとした縄文時代の遺物です。のび太の勉強机の引き出しの中がじゅうたん型タイムマシンなので、ドラえもんが縄文時代にタイムスリップした時、縄文人が神と誤解して作ったものでしょう・・・ん?というわけで、本日は土偶的縄文顔の特集です。 ☆縄文の顔といえば、無気...

続きを読む

出雲大社・諏訪大社・三内丸山遺跡の共通点

昨日の記事で、この画像を出しました。縄文時代前期中頃から中期末葉(約5900-4200年前)の大規模集落跡である、青森県の三内丸山遺跡ですね。写真の六本柱建物跡は、特に謎めいた重要なものとして注目されています。ウィキペディアに、六本柱建物跡の復元に当たっては様々な意見が出された。建設する場所は六本柱建物のあったと推測される場所のすぐ脇に決まったものの、ただ柱が立っていただけなのではないかと言う意見や、逆に...

続きを読む

鬼の爼と鬼の雪隠・そして鬼が旅人を食べる奇妙な伝説

奈良県明日香村野口は、観光地の明日香村の中でも、何もない寂しいところです。そしてここに、鬼が旅人を霧で迷わせ、捕らえて料理した爼があります。満腹になったあとに雪隠で用を足したというのが、この奇妙な岩です。背後です。以上は、明日香村野口にある、鬼の爼と鬼の雪隠にまつわる伝説でした。 ☆これらの奇妙な岩は、もともと古墳の石棺式石室の石材であったとされます。そういえば、以前記事にした大阪府寝屋川市の石の...

続きを読む

祝.ユネスコ「北海道・北東北の縄文遺跡群」登録へ・縄文文化の驚異と畏怖

ワクチン接種が始まっても、なお日本を覆う世紀末感。それを一時忘れさせてくれるのが、「北海道・北東北の縄文遺跡群・ユネスコ登録へ」のニュースでした。さて、ふつう太陽信仰は、ある程度発達した文化に見られる信仰だそうですが、ではこれはどう考えるべきなのでしょう?(縄文学の世界・小林達雄編より)左側は、今回の登録地域を代表する三内丸山遺跡の写真です。冬至の日没が建物を貫いています。夏至の日に反対側から見れ...

続きを読む

知られざる古代出雲の聖地とは?

「荒神」というと、台所の神様をイメージする人も多いと思います。しかし、こんな場所にも、荒神様が・・・対岸には、不思議な露岩もあるようです。どう見ても、ここは台所と関係がなさそうですね。滋賀県彦根市の荒神山にも、古い巨石・磐座信仰があります。まずは山麓の蛇岩。山中にある稲村神社にも、境内に堂々たる磐座がありました。やはり、荒神は必ず台所の神様だというわけではなさそうです。ウィキペディアの「荒神」には...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア