FC2ブログ

記事一覧

坂本神社(雲南市)・原始信仰、自然信仰の凝縮した古式のお社でした!

島根県雲南市大東町あたりの道路を車で走っている時、こんもりとした形のよい山が目に入りました。ほぼ左右対称で均整のとれた山容です。兵庫県篠山市福井にある神社櫛石窓神社 (くしいわまどじんじゃ)の神体山とよく似ています。ただの丘ではなさそうです。ひょっとしたら小さな神体山かな?お社が麓にあるかも!やりました、予想は的中。鳥居が見えるのです。やはり神社が鎮座していました。小さくとも神体山信仰のお社のよう...

続きを読む

出雲大社の神体山・それは霧の中の謎でした!

Izumo Taisha is one of the most famous shrines in Japan.It is located in Izumo-shi, Shimane prefecture.さて、しばらく出雲大社裏側にある原始神道系のお社を紹介してきました。で、当の出雲大社についても、簡単に触れておきます。出雲大社の訪問記録や研究記録は、ブログの上だけでも実にたくさんあります。それぞれの素晴らしい記事に匹敵するようなことを書く力量は、私にはありません。神体山と出雲大社ただ、神体山を...

続きを読む

飯野山(讃岐富士)の岩薬師・知られざる山麓祭祀

飯野山(いいのやま)は、香川県の丸亀市と坂出市の境に位置する山です。別名を讃岐富士と呼び、讃岐七富士のひとつに数えられています。あまりに整った姿のためか、伝説の巨人が造ったという話もあります。山麓には古くから飯依比古を祭る飯神社と坂元神社が鎮座し、山頂には巨人伝説で伝えられる巨人おじょもの足跡や、安養寺の奥之院薬師堂、不動尊などがあります。そんな飯野山の麓、三の池地区には、岩薬師と薬師堂という、あ...

続きを読む

鎧岳の絶景と門僕神社・曽爾村の古代信仰

私が「はるばる曽爾村にやってきたんだぁ!」と実感するのは、いつもこの印象的な山が見えた時です。鎧岳(よろいだけ)は標高894m。曽爾村は高原地帯で、麓の河川敷が標高400mくらいですから、下から見上げると500mくらいの高度差です。急角度ですから、これはまさに圧倒的な落差感といえるでしょう。しかも、この垂直な絶壁。さてこのブログでは、三角形の神体山が大きなテーマのひとつです。麓にお社があり、山頂・山...

続きを読む

霧山白山神社・あまりに巨大な立石のミステリー

昨日に続き、とにかく大きい立石をもう一つ。以前にも少し触れましたが、愛知県豊田市霧山町の霧山白山神社は、山麓に社殿をもつ神社です。そして背後の山は、典型的な神体山の形で、とても美しい山容です。山頂には奥宮が祀られていますが、ちょうど中間地点の斜面に、異様な大きさの立石があります。きれいな三角形の里山というのも、何百という山にひとつふたつある程度で、現実にはほとんど見かけることはありません。そして山...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア