fc2ブログ

記事一覧

巨石パーク(佐賀県)と與止日女神社と『肥前国風土記』

私が所持する『風土記』(平凡社東洋文庫145・吉野裕訳)には、『肥前国風土記』にこう記された箇所があります。「また、この川上に石神がある。名を世田姫(よたひめ)という。海の神(鰐魚(わに)をよぶ)が毎年毎年流れに逆らって潜り上がってこの神のもとに来る。」つまり世田姫という石神があり、そこに海の神が会いに来るという不思議な記述です。そしてその石神とは、肥前国一の宮の與止日女神社(よどひめじんじゃ)のご神...

続きを読む

吉野ヶ里遺跡と「謎のエリア」の線刻

吉野ヶ里遺跡(よしのがりいせき)は、教科書にも載る超有名な遺跡です。佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがる、弥生時代の大規模な環濠集落跡です。遺跡のエリアが広いため、ミニ路線バスで移動することもできます。まずは厳重な防御施設から。建物もなかなか立派です。発掘跡も見られます。  ★さて、このブログ的には、祭祀に関係する場所がメインとなります。こんなところで、卑弥呼のようなシャーマンが託宣をしていた...

続きを読む

正現嶽ノ森稲荷神社の不思議な磐座群

JR佐賀駅から北へ7~8㎞、佐賀平野が脊振山地に接するところに、徐福長寿館がありました。このことは、前回記事に書いています。そしてその背後にそびえるのは、標高501.7mの金立山(きんりゅうさん)。秦の始皇帝の命を受けた徐福が、不老不死の薬求めて辿り着いた霊山との伝承があり、山頂部に巨大な磐座があったのです。頂上近くまで細い車道が続いているということで、レンタカーで登り始めました。ところが山から徒歩で降りて...

続きを読む

秦の徐福伝説(佐賀)と巨石文化

鳥羽一郎さんの『徐福夢男~虹のかけ橋~』という歌をご存じでしょうか。♪~まぼろしの まぼろしの不老長寿の 薬を求め蓬莱めざして 船出した三千人の 大ロマン一つに束ね 舵をとる徐福 徐福~この歌の作詞は、なんと星野哲郎さん。『兄弟船』と同じです。さらにこれは、佐賀県の徐福さん一座。舞台では、秦の始皇帝との掛け合いもあるのでしょうね(^^♪・・・というわけで、今回の話題は「秦の徐福」です。『史記』巻百十八「淮南...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア