fc2ブログ

記事一覧

高千穂神社、岩戸神社、二上神社・天孫降臨はこの地か?

本日は、天孫降臨地の最有力候補地である、宮崎県西臼杵郡高千穂町の記事です。「太陽の道」が話題になった昭和の昔、高千穂町にも不思議なラインがある事が、研究者の一部で話題になりました。それがこれです。アズキ色・・・岩戸神社西本宮紺色・・・・・天香具山ピンク・・・・高千穂小学校オレンジ・・高千穂神社黄色・・・・・二上神社茶色・・・・・二上山女岳山頂紫色・・・・・三ヶ所神社奥宮黒色・・・・・中登神社手持ち...

続きを読む

米ノ山のメンヒル・日向神話の神秘

15日の土曜日、ジェイコムケーブルテレビの番組で、「カミタビ 高千穂町細島編」が放映されていました。宮崎県日向市、日向灘に面した標高192mの米ノ山(こめのやま)の山頂には、謎のメンヒル(立石)が存在するというのです。少し画像をお借りします。番組では、日向市教育委員会の緒方氏が、こんなことを説明されていました。・この岩は八大竜王を祭った岩。・赤い幟は、米の山中腹、1342年開山の妙国寺が、春と秋の彼岸にここ...

続きを読む

神さま山と高千穂峡・これは神秘の巨石シンボル?

宮崎県延岡市街から、祝子川沿いの県道を20~30㎞遡ると、「神さん山」入り口があります。この地は九州最後の秘境とよばれる「大崩山」の麓にあり、目を見張る巨石群がありました。高さ24mと15mの巨岩が支えあって岩屋を形成し、その下には何とも神秘的な三角岩があります。ここはまた、「巣ノ津屋洞窟遺跡」という縄文遺跡の一部でもあり、周辺からは縄文土器の破片などが発見されています。宮崎県を代表するパワースポットと言われ...

続きを読む

鵜戸神宮・華麗なる神秘の洞窟信仰と龍穴

鵜戸神宮(うどじんぐう)は、宮崎県日南市にある神社です。創祀の年代は不詳ですが、古代以来の海洋信仰の聖地とされます。社伝によれば、本殿の鎮座する岩窟は豊玉姫が「日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)」を産むための産屋を建てた場所で、その縁により崇神天皇の御代に上記6柱の神を「六所権現」と称して創祀され、推古天皇の御代に岩窟内に社殿を創建して鵜戸神社と称したと伝えられていま...

続きを読む

宝満宮・謎の神殿と写真に写る神

先日、「宝満宮の謎・これはまるで中南米のジャングルに秘められた神殿」という記事を書きましたが、その続編です。今回は、いつか参拝しに行こうと思われた方のため、周辺情報を含めて少し詳しく書きたいと思います。  ☆さて、対馬市役所付近から、県道24号線を南下します。久多浦までに山道へ入るのですが、分かりやすい目じるしはこれです。ここで右折すると、すぐ「お食事処 じょう」さんがあります。これが駐車場。対馬...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア