fc2ブログ

記事一覧

和布刈神社と瀬織津姫と伊勢神宮

これは、以前記事にした、下関の赤間神宮です。赤間神宮から関門海峡の対岸を眺めると、神社が小さく見えました。どうもこれは和布刈(めかり)神社らしく、事前に調べていたウィキペディアによると、祭神は「瀬織津姫」でした。そう、その存在が封印あるいは抹殺されたと言われる、謎の女神なのです。ミステリアスな謎に包まれた「瀬織津姫」は、本来海の神様であるにもかかわらず、なぜかしばしば巨石信仰を伴います。例えば、六...

続きを読む

百留横穴墓群と熊野神社遺跡(日本のボロブドール)の奇観

福岡県築上郡上毛町百留、崖面に横穴を掘り込んで造られた、百留(ひゃくどみ)横穴墓群です。これは古墳時代のお墓で、現在49基が確認されており、穴の数が多いことから「百穴」と呼ばれています。中央に位置する1号墓には、赤色顔料(ベンガラ)による同心円文の彩色があります。奥の玄室に遺体を安置し、遺体のまわりに装飾品・土器を配置、そして開口部を石などで蓋をしました。ひとつの穴から2人以上の遺体が発見され追葬(つ...

続きを読む

高座石寺・聖なる香春岳とミニエルサレム

エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地です。日本国内においても、スケールは小さいながら、神社仏閣、時には新興宗教の本部などが不思議に集中する区域が存在します。よほど古くから、特別な聖地性が感じられてきたのでしょうね。前回の記事に載せた香春岳は、その一つかもしれません。(ただし昭和初期)8月20日の記事では、香春岳の神聖な崖下に鎮座する貴船神社を紹介しました。そして前回記事では、香春神社と...

続きを読む

香春神社の巨大落石・これは奇跡か神の怒りか?

コロナ明けで、久しぶりに盆踊りが復活した地域も多かったと思います。(私は会場でビール売り係でした(^^)/)盆踊りの定番といえば、これですよね。♪~月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ)   三池炭坑の 上に出た   あまり煙突が 高いので   さぞやお月さん けむたかろ (サノ ヨイヨイ)   一山 二山 三山 越え (ヨイヨイ)   奥に咲いたる 八重椿・・・・(以下略)(Wikipedia Gnsin) この「一山 二山 三山 越え」...

続きを読む

香春岳と貴船神社・奇妙な岩壁は何だったのか?

古代史上、きわめて重要な神体山でありながら、セメントの原料として高品位の石灰岩が大量に採掘され、山の形がかわってしまったのが、福岡県 田川郡 香春町の香春岳(かわらだけ)です。一ノ岳、二ノ岳、三ノ岳と各々を呼ぶのですが、手前の一ノ岳は採掘で削り取られ、半分以下の高さになっているそうです。もはや神体山とは言えない山容の一ノ岳ですが、よく見ると三角形の岩壁が見えます。かつて日本人は、こんな場所における神...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア