fc2ブログ

記事一覧

東鴨神社(坂出)の不思議な石文化と下鴨神社(京都)

香川県坂出市加茂町に鎮座する東鴨神社。祭神は、一言主命と玉依姫命です。創建は弘仁4年(813)で、空海の伯父阿刀宿禰大足が大和国より勧請したのに始まり、往古は大明神原に鎮座していました、天正年間の戦乱で、長宗我部氏の兵火で社殿を焼失したのを機に、現在の地に遷宮されます。以来1170年余り、由緒と歴史を誇るお社として地区内250余戸の氏子の崇敬を集め、今日に引継がれてきたそうです。ここには、不思議な石の文化・...

続きを読む

静かな癒しの「三つ子石池」と不思議な伝説

三つ子石池は、香川県三木町田中にある大きなため池です。この池には、その東西に興味深い不思議な伝説が残っています。いったいそれらはどういう関係なのでしょう。まずは、西側の「三つ子石池」から。昔、この地に住んでいた意地悪な継母が先妻の残した幼子をいじめようと、この岩を池まで運びなさいと言って背中に縄でくくりつけた。ところが、熊野大権現の御加護によって岩は軽々と持ち上がったという伝承が伝えられている。岩...

続きを読む

貴峰山と津嶋神社

原始神道の時代から続く日本の伝統信仰は、「三輪山」などの神体山と、海の正倉院と呼ばれる「沖ノ島」などの島嶼信仰に代表されます。そして典型的な神体山のひとつが、カンナビ型の貴峰山(香川県三豊市)です。三輪山に辺津磐座・中津磐座・奥津磐座があるように、この貴峰山にも磐座らしき巨岩がありました。これは中腹。そして頂上。この麓には、日枝神社が鎮座。本家である比叡山麓の日吉(日枝)大社にも、神体山である八王...

続きを読む

大水上神社・なんとも不思議なモノがここにも

香川県三豊市高瀬町羽方に鎮座する、大水上神社。社名からも想像できるように、宮川の祭祀が起源のお社なのでしょう。こんな場所が境内にありました。ここには黒白のうなぎが住んでおり、黒うなぎが姿を見せると雨、白うなぎが姿を見せると日照り、蟹が出ると大風になるという、不思議な言い伝えがあります。さらにその少し上流には、夫婦岩と呼ばれる巨大な丸石。そして夫婦岩から谷川を挟んだ斜面には、千五百皇子社の迫力ある磐...

続きを読む

小豆島の絶景案内

小豆島といえば、小説『二十四の瞳』のイメージに代表される、懐かしくも穏やかなイメージですね(^^♪これは観光客に人気の、エンジェルロードです。(ウィキペディアより)しかしこの島は、日本神話の国産みに登場する「小豆島(あずきしま)」であり、大鐸姫の名が示すように銅鐸が出土した島という側面を持ちます。また寒霞渓には、縄文時代の遺跡である「ほら貝岩洞穴遺跡」もあるのです。そんな観点から見ると、切り立った荒々...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア