fc2ブログ

記事一覧

伊勢外宮と山口大神宮と天の岩戸

前回の記事では、山口大神宮が伊勢神宮に大変似ていることを話題にしました。たとえば、伊勢神宮の最も大きな謎ともいわれる「心御柱」。(覆屋の中に秘められています)コンパクトながら、山口大神宮にも存在しました。なぜこれほど似ているのか?以前にも書きましたが、有力な戦国大名である大内義興が伊勢神宮に感銘を受け、わざわざ天皇の勅許を得てまで遷宮を行ったからです。伊勢神宮から直接御分霊を受けて創建されたのは、...

続きを読む

伊勢神宮が封印したもの・・・山口大神宮から逆推理するアレの話

事件のカギとなる重要書類の原本が廃棄され、政権の意向や官僚の忖度で大きく修正された文書しか残っていない・・・数年前にこんな事件がありましたよね(>_...

続きを読む

彦島八幡宮とペトログラフと「泳ぐ岩」の謎

古代文字のペトログラフについては、以前にも記事にしています。しかし、その中心的な存在である山口県の彦島八幡宮には参拝したことがありませんでした。今夏、やっと行くことができたので報告したいと思います。彦島八幡宮は、広い駐車場と立派な門で、思いのほか堂々としたお社でした。ペトログラフというのが、この岩のようです。神社ホームページには、こう記されています。ギリシャ語で、ペテロ:peteroは、岩を意味し、グラ...

続きを読む

水に浮かぶ赤間神宮の不思議・安徳天皇と耳なし芳一と

山口県の下関。ここには、何とも不思議な赤間神宮があります。平家滅亡に関わるこのお社の、不思議なポイントを紹介したいと思います。不思議その① 水天門これ、どう見ても竜宮城ですやん。平家滅亡と竜宮城には、何か関係があるのでしょうか?不思議その② 水に浮かぶ本殿驚くほどバエる色ですね。仁淀ブルーより美しい赤間ブルーでしょうか?それにしても、なぜ水上に本殿があるのでしょう。こんなパターンを見るのは初めてです...

続きを読む

石船山と天神山(防府)・巨岩林立の絶景

山口県防府市には、神体山や磐座など、古代信仰に興味のある人間にとって、驚きの光景がふたつあります、ひとつは、前回載せた防府天満宮です。美しいカンナビ型の山と、その頂上に重なる巨石群は、まさに神体山信仰の典型的な姿でした。遠くから望遠で写した頂上部です。これを遠望して驚き、きっと有名な神社が山麓にあるはず、そう確信して探すと、防府天満宮が鎮座していたわけです。天満宮ですから主祭神は菅原道真。しかしそ...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア