fc2ブログ

記事一覧

樂樂福神社と鬼・「鉄は国家なり」

(今回は、地味でお気楽な話題ですが、お付き合いくださると幸いです。)た、大変です、巨大な鬼が建物の上に出現⁉こっ、これはもう、ウルトラマンか進撃の巨人の調査兵団を呼ぶしかない。皆様もそう思われたに違いありません。(・・・そんなやつおらんやろ!)しかしご安心ください。すでに鬼は、第七代孝霊天皇(『日本書紀』では大日本根子彦太瓊天皇)が退治されていました。ほっとします。(・・・えらい古い話やないか。し...

続きを読む

赤猪岩神社・大国主を焼き殺した「厄の元凶」を封じた岩

赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ)は、鳥取県西伯郡南部町にある神社。主祭神は、前回登場した『大国主命』です。拝殿の横に、奇妙な説明板がありました。「厄の元凶」が二度と掘り返されることがないように土中深く埋められ、大石で幾重にもフタがされているというのです。よほど恐ろしいものが埋められているのですね。奇妙な木の根を見ながら、拝殿の背後に回ります。そしてこれが、何か恐ろしいものを埋めてフタをしたという巨...

続きを読む

阿陀萱神社・隕石落下と大国主命と・・・

鳥取県米子市橋本の阿陀萱(あだかや)神社は、謎に包まれた神秘のお社です。まずは、ひと気のない、寂しい林道。これが本当に参道なのか、迷うような雰囲気です。日が暮れると恐ろし気な、森の中の池を横に見て歩きます。しばらく歩くと、森が開けて、急に立派なお社がありました。誰も人は見かけません。  ★主祭神は阿陀加夜奴志多岐喜比売命(アダカヤヌシタキキヒメ)なのですが、その由緒は謎めいています。大国主命が兄神...

続きを読む

赤岩神社のあまりに深い謎

鳥取県西伯郡伯耆町上細見の赤岩神社は、日本に数ある神社の中でも、トップクラスの謎を秘めたお社だと思います。まずは遠望。三輪山の様な、さりげなく美しい三角形の山が見えます。この中腹に鎮座するのが、目指す赤岩神社です。この山は神体山なのでしょうね。第一の謎は、赤岩神社の主祭神が天津彦火瓊瓊杵尊であること、すなわち天孫降臨神話の主人公なのです。この神体山に神が降臨したという、土着の古い神話があったのでし...

続きを読む

熊野神社遺跡という謎

鳥取市佐治町大井の熊野神社遺跡。以前の記事でも取り上げましたが、今回は未掲載の境内写真をたくさん入れて、独特の雰囲気を感じて頂きたいと思います。さて、鳥取市のホームページによれば、境内の積石塔(古墳)に関して塚の形式が朝鮮半島の積石塚やインドネシアのボロブドウール仏教遺跡との関係をうかがわせます。と記されています。日本の神社における外国文化の影響を記しているという点で、大変重要な問題をはらんだ解説...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア