fc2ブログ

記事一覧

司馬遼太郎生誕100年・対馬の原始神道

天まで届けと言わんばかりの、巨大な書庫をご覧ください。写真の下にも書かれているように、これは東大阪市の司馬遼太郎記念館に設置された、司馬遼太郎さん個人の蔵書です。(実はこれ、お土産に買ったファイルに印刷された写真をお借りしました。館内は撮影禁止。)それにしても、ものすごい量ですね。司馬遼太郎さんは、古今東西のあらゆる分野の書物を読破したとされます。彼が本を書く時、徹底的に関連書籍を買って読むので、...

続きを読む

交野山(機物神社の神体山)の知られざる巨大立石

大阪府交野市倉治の機物神社(はたものじんじゃ) 。このお社から見る冬至の朝日は、神体山である交野山から昇ります。その交野山頂には、観音岩と呼ばれる巨石がそそり立ちます。なんだかマークのようなものが見えるのは梵語で、観音の種字「サ」が刻まれていることから観音岩の名称が起こりました。原始神道系の古代巨石信仰を、仏教が引き継いだわけですね。この岩へと背後から登ると、「交野山古代岩座跡」という石柱が立ってい...

続きを読む

おのころ島神話と住吉ライン

淡路島の北端部分は、日本神話上で重要な役割を担う、特別な場所です。絵島(えしま)国生み神話に登場する「おのころ島」伝承地の一つです。古くから景勝地として知られ、多くの和歌にも詠まれています。なんとも不思議な景勝地ですね。顔のようにも見えるのは、私だけ?大和島(やまとじま)昔は神霊の島として恐れられていました。明石の高台に居を構えた柿本人麻呂が、朝夕この島を眺めるのを楽しみにしていたとも言われていま...

続きを読む

住吉大社の東西ラインと謎の「筒男」神

ヤマト王権の成立と深くかかわる、住吉大社の真東に位置するのが、天照大神高座神社(あまてらすおおみかみたかくらじんじゃ)です。住吉大社(左)と天照大神高座神社(右)の位置をご覧ください。完全な東西関係ですね。天照大神高座神社は高安山の麓に鎮座し、主祭神は『天照大神』、『高皇産霊大神』。別に伊勢津彦命、伊勢津姫命を祭神とします。「天照(アマテル)」を冠する神社は他にあるものの、「天照大神」という最高神の...

続きを読む

鎌足とコロンブスの共通点?

(光明石の続編です)鎌足が地福寺から、阿武山の山腹に光が輝くのを見て大化の改新を決意したという、謎めいた光明石。それを探査した結果、山林の中に発見したのがこの岩でした。この光明石を発見した後、西側の桑原方面へ降りて、路線バスに乗る予定でした。ところが、山道を間違え、高槻市の阿武山団地へ降りてしまいました。数キロの大回りです。家計の状況からタクシーはもったいないので(>_...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア