FC2ブログ

記事一覧

吉備津彦神社の夏至信仰と磐座と水

昨日の夏至日食、関西では雲が出ていて見にくいところが多かったようです。残念!さて、『夏至(太陽の力が最も強い日)の日出には太陽が正面鳥居の真正面から昇り神殿の御鏡に入ることから「朝日の宮」とも称されてきました』というホームページの記述からもわかるように、備前一宮の「吉備津彦(きびつひこ)神社」は、夏至の太陽祭祀が色濃い神社です。(ただしこれは冬至のころの夕日)社前には大きい池があります。私が勝手に思っ...

続きを読む

龍泉寺と咸古神社・出雲大社・吉備津彦神社・それぞれの池の謎を考える

龍泉寺は、大阪府富田林市、嶽山の中腹にある古刹で、594年に蘇我馬子によって創建されたと伝わります。大阪府最古の八脚門、鎌倉時代に作られた仁王門から見た龍泉寺。境内には、こんな池と三つの島がありました。「龍泉寺庭園」として文化財保護法による名勝に指定されている浄土式庭園で、南北朝時代以前の様式を伝えています。寺伝では池に住む悪龍を蘇我馬子が鎮めたものといわれますが、いつしか池の水は枯れ、寺も廃絶しま...

続きを読む

久須夜神社の大神岩・縄文の霊峰と霊岩

福井県小浜市の海際にそびえる霊峰・久須夜ヶ岳の頂上近くに、巨大な岩があります。ここは式内久須夜神社の旧社地で大神岩と呼ばれ、大己貴命が遊行されたと伝えられます。明らかに本来のご神体ですね。久須夜神社の由緒祭神 大己貴命(亦の御名を大國主命) 例祭 六月十一日 由緒 創祀勧請は詳らかならず、社殿の創建は、 文化二年乙巳年と伝えている。 延喜式内社である。 境内山中に岩があり大神岩という。往古 大神がこの岩上...

続きを読む

荒神宮とエビス岩・何気ない景色にひそむ聖地とは?

岡山県玉野市、JR備前田井駅東側の市街地。そんな住宅地の中に、小さな丘のような高台がぽつんとあります。上に岩のようなものがあります。いったいここは何でしょう?入り口を探すと、どうもお社のようです。荒神宮のようです。石段を登ってみます。すると、意外に広い頂上部に、こんな巨石がありました。見下ろすと、周囲はごく普通の市街地です。なぜここだけ丘になっているのでしょう。不思議です。  ☆ひょっとすると下の...

続きを読む

早滝比咩神社と瀬織津姫命・人里離れた神秘の渓谷を訪ねて

岡山県玉野市滝に、瀬織津姫命、速秋津比賣命、天吉葛命を祀る早滝比咩神社があります。道路があまりにも狭いことに気づかず、由加神社方面から県道62号線の旧道を進んできたのですが、ガードレールと崖の間が極端に狭くなってきました。バイク同士でもすれ違うのに苦労するほどの道幅で、もちろんUターンもバックもできません。対向車が来たら万事窮す。(本来は、62号線の滝交差点から滝公民館へと、逆ルートで進むべきでし...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア