FC2ブログ

記事一覧

坂越の大避神社・秦河勝と秦の始皇帝と禁足の島

『世界ふしぎ発見!』の1・12放送内容は、小島瑠璃子がミステリーハンターに初挑戦!秦の始皇帝のふしぎを紹介というテーマでした。他のことをしながらチラチラ見ていると、秦の始皇帝の復元顔が出てきました。最新技術で緻密に復元されたようなのですが、その顔はどう見ても東アジア人ではありません。放送後のネットでは、「これ割と西洋風の顔立ちですね」なんてつぶやきがありましたが、同感です。そういえば昔から、秦の始皇...

続きを読む

西泊観音と空海・瀬戸内の絶景に思うこと

今から約1200年前、弘法大師が立ち寄り「この山は十一面観音を安置すべき霊地である」と告げたため、観音が奉安されたという石光山西楽寺観音堂(西泊観音)。広島県呉市蒲刈町大浦、上蒲刈島南岸を走る県道356号線の恋ヶ浜付近から、七国見山を上ります。一応車道が中腹へと続いていますが、万一対向車が来たらどうしようもない、細くて急な道です。それでも何とか終点まで来ると、道もやや広くて数台は停められる展望台に着きま...

続きを読む

雨乞岩(宍粟市)・死亡した武士の霊が籠った巨石

宍粟市山崎町大沢、山あいを流れる志文川沿いに、「大岩稲荷大神」というお社が道路地図にあるのを見つけました。名前だけで推理すると、巨石信仰のお稲荷さんでしょうか。塩田の岩上神社へ行った帰り、時間があったので寄ってみる事にしました。  ☆緩やかな谷間沿いを流れる志文川、その横を走る県道154号線をひたすら上流へたどります。コンビニも自動販売機もない道です。谷が少し開け、大沢集落に近づいてきたころ、左手...

続きを読む

見附島・空海が見つけた大いなる奇観

これは、能登の観光案内に必ず出てくる見附島です。石川県珠洲市の海岸に、その巨大な姿を浮かべています。空海が布教のために佐渡から能登へと渡る際、 最初に「目に附いた島」だからというのが名前の由来です。またこのあたりの海岸は「えんむすびーち」と呼ばれる恋人の聖地となっていて、浜辺にある縁結びの鐘を鳴らしてカップルたちが愛を誓うのだとか。踏み石が並べられているため引き潮の時間帯には、島の近くまで歩いてい...

続きを読む

ガメラ岩と顔面岩・すべてが謎の巨石信仰

ガメラと言えば、大映(現:KADOKAWA)が1965年に公開した特撮映画『大怪獣ガメラ』から始まった、架空の怪獣の名称ですね(^_^)/~そっくりとは言えませんが、ついガメラ岩と呼んでしまうような、異様な巨石信仰の地を見つけたので報告します。  ☆兵庫県宍粟市一宮町の三方という地域を走っていた時、揖保川の中に異様な岩を見つけました。今まで何度か、「日本人の固有の信仰は、奇しき形の巖石の上において成長した」という柳田...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア