fc2ブログ

記事一覧

岩船に乗って来臨する神・丸岡城と舟形石棺

福井県坂井市丸岡町の丸岡城です。映画『戦国自衛隊』(1980年公開)では、この丸岡城を使って天守閣から長尾景虎(夏八木勲)がヘリコプターに乗り移るシーンに驚きました。かっこよかったですね。さて、この城の一画に、こんなものがありました。これは、白山神社の林にあった古墳から発掘された舟形石棺です。舟形石棺とはどういう葬送思想でどこから来たのか、それは謎とされています。棺桶が船の形をしているなんて、現在...

続きを読む

大虫神社と大岩神社に見る、神社の歴史と起源

これは、福井県越前市大虫町に鎮座する大虫神社です。正面写真だけが手元にないので、「ウィキペディア 藤谷良秀様」よりお借りしました。ここは式内名神大社で、社伝によれば崇神天皇7年、南越地方を平定・開拓した天津日高彦火火出見命の霊を、鬼ヶ嶽の山頂に祀ったことから始まるとされます。古代から続く、この地方の中心的なお社のようです。さて、本殿裏手には、大岩神社という小さな社殿があります。正面からのぞくと、裏...

続きを読む

泉岡一言神社・社殿を拒否する神の謎

福井県三方上中郡若狭町中野木に鎮座する泉岡一言神社。このお社は、「心清らかに、誰にも言わずに、一つだけお願いすれば、その願いごとを叶えてくださる」と伝えられています。ところが不思議なことに、祭神の一言主之大神が「宮や祠を作るな」と告げたために、社殿がないというのです。奈良の大神神社と同じように、ご神体は磐座や神体山(三輪山)であり、あえて本殿を設けないのでしょうか?大変興味深い神社のようです。では...

続きを読む

久須夜神社の大神岩・縄文の霊峰と霊岩

福井県小浜市の海際にそびえる霊峰・久須夜ヶ岳の頂上近くに、巨大な岩があります。ここは式内久須夜神社の旧社地で大神岩と呼ばれ、大己貴命が遊行されたと伝えられます。明らかに本来のご神体ですね。久須夜神社の由緒祭神 大己貴命(亦の御名を大國主命) 例祭 六月十一日 由緒 創祀勧請は詳らかならず、社殿の創建は、 文化二年乙巳年と伝えている。 延喜式内社である。 境内山中に岩があり大神岩という。往古 大神がこの岩上...

続きを読む

ニソの杜・原始の神社と土葬という畏怖

若狭湾に突き出した、福井県の大島半島には、「ニソの杜」という秘められた聖地があります。柳田国男はこれが日本の神社の原型ではないかと考えました。この「ニソの杜」は、それぞれの家の祖先を祀ったと伝承される場所で、タブノキを中心とする鬱蒼とした森を形成し、大島地区に33ヶ所点在しています。毎年一回、11月22日または23日に祭祀するもので、その日以外は近寄ってはならないとされ、生い茂る木を伐ることも禁忌...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア