fc2ブログ

記事一覧

浦島太郎と木曽川の知られざる接点

長野県木曽郡上松町の寝覚の床。この山深い木曾川には、浦島太郎の伝説がありました。その舞台は、なぜか異様なほどの巨石絶景なのです。矢印で示した人間の大きさから、岩の大きさを実感してください(^^♪浦島堂をめざします。さて、寝覚の床を一望する臨川寺の『寝覚浦嶋寺略縁起』によれば、浦島太郎は竜宮城から玉手箱と弁財天像と万宝神書をもらって帰り、日本諸国を遍歴したのち、木曽川の美しいこの里にたどり着きました。こ...

続きを読む

物部守屋神社と諏訪大社とユダヤ

長野県の諏訪湖や諏訪大社から、名古屋方面に向かうには、ふつう中央自動車道を通ります。しかし、諏訪インター付近から国道152号線を走り、杖突峠を越えるルートもあります。これは、早春の杖突峠付近です。道路に雪はありませんが、山の北面は残雪がありました。諏訪湖がよく見えます。そして峠を越えると、ひっそりとした藤沢川沿いの谷間にかわります。その途中、右側に「守屋神社」がありました。驚いたことに、鳥居の扁額に...

続きを読む

諏訪大社と縄文土器と武田信玄

長野県の諏訪湖周辺4か所にある、信濃国一宮 諏訪大社は、日本で最も古い神社のひとつと言われます。諏訪大社ホームページには、諏訪大社の特徴は、諏訪大社には本殿と呼ばれる建物がありません。代りに秋宮は一位の木を春宮は杉の木を御神木とし、上社は御山を御神体として拝しております。 古代の神社には社殿がなかったとも言われています。つまり、諏訪大社はその古くからの姿を残しております。と書かれていました。まさに原...

続きを読む

寝覚の床の浦島伝説探検隊・恋人の玉依姫が身投自殺って・・・?

This is Kiso river flowing through Agematsu-cho, Nagano Prefecture.There is a legend of a young man who went to the dragon castle and met the princess.長野県木曽郡上松町の寝覚の床は、山深い木曾川に浦島太郎の伝説があります。寝覚の床を一望する臨川寺の『寝覚浦嶋寺略縁起』によれば、浦島太郎は竜宮城から玉手箱と弁財天像と万宝神書をもらって帰り、日本諸国を遍歴したのち、木曽川の風景の美しい里にたどり着き...

続きを読む

不思議な造形がご神体・伊那谷の筥石神社

長野県駒ヶ根市東伊那に鎮座する筥石神社(はこいしじんじゃ)の紹介です。天竜川の穏やかな流れに面した筥石神社は、「はこいわ」または「はこいし」神社と呼ばれ、大久保地区の産土神(うぶすながみ)として古くから親しまれてきました。社殿の横から見ると、背後は巨大な岩です。言うまでもなく、社殿の裏側に鎮座する、積木を重ねたような巨岩を御神体としています。まさに筥石(箱石)でもよく見ると、なんだか、蛇の顔のようなも...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア