fc2ブログ

記事一覧

金峰山・五丈岩をめぐる騒動記

昨日、毎日新聞のネット記事に、「心のよりどころ」信仰の岩にハーケン、落書き…山梨の神社困惑という記事が載りました。山梨と長野の県境にあり、日本百名山の一つに数えられる金峰山(きんぷさん・2599m)で、山頂にある五丈岩をよじ登る人たちに地元関係者らが頭を悩ませているというのです。私は登ったことがないのですが、その金峰山と五丈岩がこれです。(山梨市観光協会)(ウィキペディア・Captain76)この五丈岩をご神体...

続きを読む

大滝神社の聖なる湧水と金生遺跡の縄文祭祀

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾の大滝神社。祭神は大国主命と少彦名命です。これは由緒。崇神天皇十年武渟川別命当国御巡視の説、清水の涌出を御覧になり、農業の本、国民の生命、肇国の基礎と称せられ、自ら壇を設けて祭祀し、王子武川別命を留めて社地八反二畝十二歩を奉納し、爾後その末裔代々祭主となる。これ当社の創始と云ふ。寛文以前は滝権現、明治初年に大滝権現、明治七年大滝社と改め、その後さらに大滝神社と改称した。こ...

続きを読む

山梨岡神社・伝説の巨人 ダイダラボッチと巨石磐座群

このブログでは、ほとんど巨石や磐座を話題にしています。神社の岩に慣れているその私でも、あまりの巨石累々に唖然、呆然。「何だこりゃー!」と、松田優作になって叫んでしまうほどの、衝撃的なお社の紹介です。山梨県山梨市下石森に鎮座する、山梨岡神社。JR中央線山梨市駅の南東1Kmほどの石森山に鎮座。式内社の「山梨岡神社」を主張する旧郷社です。ただし、式内社は残念ながら笛吹市の方の山梨岡神社に比定するのが一般的...

続きを読む

大石神社(山梨市西)・日本有数の巨石地帯 

山梨県山梨市西2067に鎮座する大石神社。まさに社名のごとく、巨大な磐座群に埋め尽くされたようなお社です。どこにでもある郊外の道沿いに鳥居が立ち、石段を上ると社殿がありますが、その背後は巨石累々。ご神体が巨岩の神社はたくさんありますが、ここは日本有数の規模と言えます。本殿背後には、巨石に囲まれた不思議な空間があります。写真ではわかりにくいのですが、岩の隙間を入ると、三方が巨大な岩壁なのです。おそらく古...

続きを読む

一宮浅間神社・縄文土器と「山宮」

浅間神社というお社はいくつかありますが、山梨県笛吹市一宮町に鎮座する「甲斐国一宮浅間神社(かいのくにいちのみやあさまじんじゃ)」もその一つです。(北口本宮富士浅間神社は「せんげんじんじゃ」と読みますが、このお社は「あさまじんじゃ」と読むんですね。@_@;) 社伝では垂仁天皇8年正月に神山の麓(現 摂社山宮神社)で創建され、貞観7年(865年)旧暦12月9日現在地に遷座したとされます。また『延喜式神名帳』で名神...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア