FC2ブログ

記事一覧

穴神遺跡・縄文洞窟を探検するの巻

洞窟や窟(岩屋)と原始信仰には極めて深い関係があることを、多くの実例を挙げて記事にしてきました。今日紹介するのは、地元で「穴神さん」と呼ばれて、古くから信仰の対象の場とされてきた洞窟です。そしてそこは、縄文草創期からの遺跡でもありました。場所は、愛媛県西予市城川町川津南の山間で、穴神鍾乳洞あるいは穴神洞遺跡などと呼ばれています。ここへ行くには、結構山中の細い道路を走ります。対向車が来たらいやだなと思...

続きを読む

(続) 聖神社の絶景・大岩窟と洞窟と滝

(続き)昨日は、高知県越智町の聖神社について紹介しました。(越智町観光協会様HPより)社殿の中には、こんなものも。ワケあり芸人さんにしても、ここまで来るのはさぞかし大変だったでしょうね。いちばん左は、TKOの木下さんのサインですね。(お兄さんの焼肉屋さんでは、宴会でよくお世話になってます!(^^)!  ☆ところで聖神社の歴史や由来については、ほとんど詳しいことはわかっていません。記録から推測できるのはせいぜい...

続きを読む

聖神社の絶景・神秘の大岩窟

下の写真をご覧ください。(仁淀ブルー観光協議会のホームページよりお借りしました。)荒々しい絶壁の大岩窟に造られた、まさに神秘と絶景のお社ですね。その存在感には圧倒されます。ここは、2018/08/16:聖神社(佐川町岡崎)・頂上に謎めいた巨大磐座の記事とは全く別の、高知県越知町に鎮座する聖神社です。鎮座地は越知町小日浦、標高約800メートルの断崖絶壁の中腹にある神社で、たどり着くのもなかなか大変。越知町の中心部か...

続きを読む

岩崎波切不動・日本古来の原始信仰である岩屋信仰がここにも!

和歌山県の上富田町は、温泉で有名な白浜町に隣接する自治体です。今回記事にする岩崎波切不動は、その上富田町にあるJR朝来駅の南1km、国道42号線が富田川に接するところの岩山です。ただしうっそうとした緑に覆われていて、国道から岩は見えません。そこで喫茶店ハグのところから裏手に回ることになります。堤防の小路に入ると、登り口がありました。岩崎神社の鳥居のところから、参道が上へと続いています。参道には、浸...

続きを読む

石土神社・ミステリアスな洞窟がご神体か?

高知県南国市十市、高知龍馬空港の西約7kmに位置する石土(いわつち・いしづち)神社は、式内石土神社に比定される古社です。神社の後方は石土山と呼ばれ、石土洞という洞窟(鍾乳洞)があります。この洞窟は東西に分かれ、東の穴を男蛇(雄蛇・白蛇)の穴、西の穴を毒蛇の穴とよびます。東の穴では雨乞いが行われていたそうです。岩の上にも登れるようですが、現在は通行禁止でした。また、神社横の石土池は讃岐の萬緒池に、洞窟は...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア