FC2ブログ

記事一覧

岩窟の聖地絶景・鳥取県の神秘的な寺社を訪ねて

鳥取県と言うと、何となく地味なイメージを抱いておられる方も多いと思います。砂丘くらいしか思い浮かばないなあ・・・・いやいや、ここには洞窟信仰だけでも、日本を代表する奇跡的な絶景がいくつも隠れているのです。まずは、鳥取県八頭郡若桜町の不動院岩屋堂。高さ13mの天然の岩窟内に、投げ入れ堂方式の建物がそびえます。現在の岩屋堂は室町時代初期(14世紀半ば)のものといわれる国の重要文化財です。真下へ行くと、その圧...

続きを読む

岩屋山(島ヶ原)・ここにも不思議な迫力の岩屋が・・・

三重県伊賀市島ヶ原の山中に、なんとも印象的な岩屋がありました。それを紹介したいと思います。普通の民家の横にある細い山道を登ります。すると、おそらくは人工的に切り開かれた平地があり、その山側に大きな岩が見えます。正面に回ってみると・・・・大きな岩が重なりあって、中央部が岩窟になっています。何とも印象的で不思議な構造です。柳田国男は、「この邦(くに)の固有の信仰」について、「由緒深き霊山」や「年経る樹...

続きを読む

天狗岩窟・圧倒的な神秘感に日本の聖地を見る

前回に続き、三重県尾鷲市、天狗倉山の険しい山中にある岩屋堂(天狗岩窟)です。参道入り口はここです。廃屋の横を通り、熊野古道風の山道を登ります。そして、こんな岩屋に到着。『西国三十三所名所図会』に「天狗岩窟」として紹介される岩屋堂は、かつて西国三十三所の巡礼者が馬越峠を越えてお参りし、旅を続けたところです。馬越峠はまた、世界遺産熊野古道の伊勢路でもあります。かつては山岳信仰に基づく厳しい修験道も盛ん...

続きを読む

天狗倉山の岩屋堂(天狗岩窟)・厳しい自然に祈りを重ねた感動の聖地

三重県尾鷲市、天狗倉山の険しい山中に、巨大な岩屋があります。下は、この岩屋の中に置かれていた、プラスチックケースの中の資料です。(尾鷲観光物産協会発行)これによると、『西国三十三所名所図会』に「天狗岩窟」として紹介される岩屋堂は、かつて西国三十三所の巡礼者が馬越峠を越えてお参りし、旅を続けたところです。馬越峠はまた、世界遺産熊野古道の伊勢路でもあります。かつては山岳信仰に基づく厳しい修験道も盛んでし...

続きを読む

鵜戸神宮・華麗なる神秘の洞窟信仰と龍穴

鵜戸神宮(うどじんぐう)は、宮崎県日南市にある神社です。創祀の年代は不詳ですが、古代以来の海洋信仰の聖地とされます。社伝によれば、本殿の鎮座する岩窟は豊玉姫が「日子波瀲武鸕鷀草葺不合尊(ひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)」を産むための産屋を建てた場所で、その縁により崇神天皇の御代に上記6柱の神を「六所権現」と称して創祀され、推古天皇の御代に岩窟内に社殿を創建して鵜戸神社と称したと伝えられていま...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア