記事一覧

八重山神社・出雲の魔境に響く不思議な音

出雲は不思議な所です。足早に通り過ぎるものには見えない、幾重にもずっしりと沈殿した歴史があります。それを本当に知っているのは、グローバルな視点から出雲を見据えた、小泉八雲だけかもしれません。さて、本日紹介するのは「八重山神社」です。もちろん沖縄の島ではなく、島根県雲南市掛合町入間鷲尾山に鎮座しています。こんな山奥にも、出雲らしい神と人の営みが幾重にもありました。この地域を知るキーワードを、いくつか...

続きを読む

佐太大神はペルシアの古代神?・佐太神社の謎にチャレンジ

昨日、潜戸に射す夏至の頃の太陽について書きました。その薄暗い洞窟に射す朝日とともに誕生する麻須羅神の御子が「佐太大神」でした。さらに、麻須羅(マスラ)神は、古代アーリア系遊牧民の神であるミスラ神・ミトラ神ではないのかとも推測しました。名前だけでなく、冬至や夏至などの太陽信仰や洞窟などの要素が似ているのです。本日は、その佐太大神を祀る「佐太神社」を紹介します。佐太神社の鎮座地は、島根県松江市鹿島町佐陀...

続きを読む

出雲風土記の「黄金の矢」を発見!・潜戸の謎を探検する Kukedo cave

There is a cave called Kukedo in Matsue City, Shimane prefecture. It is a huge cave on the sea.You can go through by boat. As of the summer solstice, the morning sun sets in.(地震で中途半端になっていましたが、改めて報告いたします。)「これ以上に美しい海の洞窟はそう考えられるものではない。」と小泉八雲に言わしめた、神秘の巨大洞窟が、島根半島の「潜戸(くけど)」です。「潜戸」には海の洞窟である「新潜戸」...

続きを読む

猪目洞窟・夢で見たら必ず死ぬミステリースポット  Inome cave

This cave is written in the Japanese myth. It is said that the person who watched this in a dream dies by all means.出雲大社と言えば、いうまでもなく伊勢神宮と並び称されるようなお社です。その背後には、八雲山という、いかにも神名備を思わせる美しい山容の山があります。三輪山と大神神社の関係のように、本殿はなく山自体がご神体であると公言しているパターンとは少し違うようですが、それでもより古くは八雲山が神...

続きを読む

岩戸弘法弘峰寺・岩窟寺院は-10℃

一見関係なさそうな神社仏閣が、なぜか集中している不思議なエリアがあります。私はそんな地域を「ミニエルサレム」などと勝手に呼んでいますが、そんなエリアのひとつが、岐阜県の金華山。その金華山(きんかざん)とは、岐阜県岐阜市にある標高329mの山です。これは、長良川から見た金華山。山頂にそびえる岐阜城天守閣からは、関ケ原方面から濃尾平野全体、織田信長や斎藤道三が見たのと同じ絶景を眺めることができます。その金...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア