fc2ブログ

記事一覧

みんな見過ごすけど、これって『君の名は。』のアレ?

徳島県美馬郡つるぎ町貞光江ノ脇、県道126号線沿いの街なかに、小さな岩山?が道路に張り出しています。なぜか妙に気になって、車を停めて観察すると、石碑に「柴田勝政公墓所」と彫られていました。この武将は柴田勝家の養子で、天正11年(1583年)の賤ヶ岳の戦いで討死したとされます。しかしその柴田勝政、『貞光町史』によれば、賤ケ岳の合戦から落ち延びて柴野忠三郎と名を変えて貞光に暮らし、寛永18年(1641年)3月21日に没...

続きを読む

川上神社(小屋平)と北辰信仰と家康の日光東照宮

徳島県美馬市木屋平川上は、東麓から剣山に向かう車がたまに通るくらいで、清々しくもディープな地域です。その地名を冠した川上神社を訪問しました。本堂の背後には、かなり大きい磐座がありました。古いご神体でしょうか?ところが、境内入口の鳥居横にもまた、何とも不思議な磐座があったのです。これは、磐座の上の磐座?今までに、こんな形式の磐座を見た記憶はありません。なぜか、指を立てたハンドサインを連想しました。ハ...

続きを読む

姫宮神社(眉山天神社)と太陽信仰

これは、JR徳島駅に近い「阿波おどり会館」です。その横に鎮座するのが、徳島眉山天神社(とくしまびざんてんじんじゃ)。「女子に人気の恋愛パワースポット」と言われるだけあって、花やハートモチーフがいっぱいの可愛い境内です。とりわけ注目なのが、境内左側の「姫宮神社(ひめみやじんじゃ)」です。恋結びや縁結びはもちろん、子宝や夫婦円満などに特に御利益があるとされ、有名な芸能人も訪れているそうです。「絶妙にして...

続きを読む

(続)竜王窟・巨大な岩屋信仰

徳島県の深い山中にあり、四国遍路の中で最大の難所ともいわれる焼山寺。その南東方向500m、うっそうとした林道を進んだ急傾斜の樹林帯に、畏怖感あふれる巨大な竜王窟がありました。じっくりご覧ください。ところがこの竜王窟、その正体は何か、いろいろ調べましたがよくわかりません。一方、四国八十八ヶ所霊場会のホームページには、焼山寺に関して、こんな伝説が記されています。縁起によると、飛鳥時代に役行者が山をひらい...

続きを読む

龍王窟(焼山寺)の巨大な岩屋

四国遍路の中で最大の難所と呼ばれているのが、標高700 m付近に境内がある、12番札所の焼山寺へ向かうルートです。この道は「遍路ころがし」とも呼ばれ、文字通りお遍路さんが転倒してしまうほど急峻で不安定な道なのです。車道もあるのですが、一車線ギリギリの場所も多く、運が悪ければ脱輪、あるいは数十メートルバックすることになります。比較的楽とされる神山側から、それでも離合に苦労しながら、なんとか駐車場に到達し、...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア