fc2ブログ

記事一覧

俵石・オンリーワンの存在感

兵庫県淡路市高山甲の俵石へは、旧山田小学校の東南側から登ります。校舎が上のように見える場所に、道標がありました。ここ以外にも、道標はあちこちにあるのですが、俵石へはすべて「危険」と書かれています。まあ自己責任で行ける所まで行って、可能なら望遠で写すことにして進みます。鳥居からは急な参道なのですが、そこにもまた「危険」の注意が。よほどの事態が待ち受けているのでしょうか?  ★一部崩落して歩けない急な...

続きを読む

雨乞山と加茂神社(淡路市)の巨石信仰

神社の奥宮やご神体としての巨石・磐座祭祀は、神社それぞれの祭祀スタイルと関係が深いのでしょうか?そんなことを考えさせてくれるのが、兵庫県淡路市生穂の雨乞山です。グーグルマップでも検索可能な雨乞山へは、山麓南側のこんな場所が登山口です。この北側100mほどには、広い駐車スペースもある便利なところです。山道をしばらく上ると、こんな景色に出会います。巨大な岩はあまりないのですが、累々とした岩石は何か特別な...

続きを読む

交合石と神籠石の解けない謎

淡路島は巨石信仰・磐座信仰が目立つエリアですが、その一つである交合石を紹介します。淡路市入野山田と洲本市五色町鮎原とにまたがる秋葉山(標高230m)頂上に位置するため、北西側の山麓から、林道を通って登山道に入ることになります。たった一つある案内板。このルートでいいのかと疑う気持ちがスッキリ(^^♪しばらくすると尾根上を歩くことになります。坂が急になり、頂上部の岩が見えてきます。拝殿の後ろに鎮座するのが、...

続きを読む

大明神岩(淡路市)・壮大な巨石群と立石

昨年末(12/19)の記事で、藤本浩一さんの『磐座紀行』を偲びました。この本のP.188に、到達するには「案内者がないと困難である」と書かれた磐座があります。その名は『大明神岩』。現在では、グーグルマップで「兵庫県淡路市室津 明神さん」と検索すると、位置が表示されるようになっています。現地に行くと、県道463号線のこんな場所から、緩やかな坂道をたどり、山道へと入ります。登り口には、こんな鳥居がありました。けっ...

続きを読む

御坂神社・知られざる川辺の聖地と巨石信仰

兵庫県三木市志染町御坂の御坂神社です。ホームページには、こう記されます。当神社については、播磨風土記にも「志染の里三坂にます神八戸掛須御諸神は、大物主、葦原志男命の国堅めたまひし以後に天より三坂峯(ミサカミネ)に下り給ひき」とあり・・・つまり、あの風土記にも記される、由緒深い古社のようです。境内については、過去に記事にしましたが、今回は境内から少し離れた、摂社の岩守神社へ行きました。ちょうど、県道...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア