記事一覧

胎内潜りは子宮からの再生儀礼・・テーマ別総集編(4)

今回は、洞窟のような行き止まりではなく、通り抜けができる場所の特集です。たとえば島根県の韓竃神社。ここでは、いちばん下部の狭いところをぎりぎり通り抜けて、社殿に出ます。一種の胎内くぐりですね。このような、狭い場所を通り抜ける儀礼には、どんな意味があるのでしょう。では、「世界大百科事典 第2版」の解説からたいないくぐり【胎内くぐり】各地の山岳や霊地の行場で,狭い洞窟や割れ目を通り抜ける場所に付けられ...

続きを読む

庇(ひさし)の下の不思議な聖域・テーマ別総集編(3)

今回は、前回の洞窟ほど奥行きのない、庇(ひさし)程度の窪みにも、神仏のおわす聖域がある例をまとめました。まず、岩下洞穴は、長崎県佐世保市松瀬町にある、縄文時代草創期から古墳時代にかけての遺跡です。ここに隣接する岩屋には、窪みに観音様が祀られています。次は、同じく佐世保市の福井洞窟です。社殿の周囲から3万年以上前の石器が出土。旧石器時代終末期から縄文時代草創期の遺跡であり、考古学上きわめて重要なもので...

続きを読む

聖なる洞窟の絶景・テーマ別総集編(2)Japanese megalithic culture and holy cave

古くからの洞窟信仰は、まだまだ日本全国に残っています。例えば、2017/07/21:金梨山大権現・天空の城を見下ろす聖地で紹介した、兵庫県朝来市の金梨山大権現。これは2017/08/01:福山市の岩屋権現・水が流れ出る洞窟で紹介した、広島県福山市山野町山野の岩屋権現。2017/08/02:鵜戸神宮・神話の聖地ここでは、宮崎県日南市、日向灘に面した断崖の中腹にある、東西38m、南北29m、高さ8.5mの岩窟内に本殿が鎮座しています。2017/0...

続きを読む

人面岩や人型岩のミステリー・Japanese megalithic culture and sacred rock

昨年六月末より始めたこのブログも、もうすぐ一周年を迎えます。おかげさまで当初に比べ、ずいぶん多くの方に読んでいただけるようになりました。あらためてお礼申し上げます。いままで五百枚を超える写真を載せてきましたが、実質カテゴリーなしのテーマ羅列でした。そこで今回、テーマ別総集編を何回かに分けてお送りしたいと思います。まず今回は、「人面岩・人形岩その他」というテーマで写真を選びました。ご覧ください。下は...

続きを読む

知られざる日本の聖地・総集編 その③

(総集編続き)後半はドッと画像を出しますので、楽しんでいただければ幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。家計と休日予定を何とかやり繰りし、各地を回っております。ネタも少なくなり、先行きが不安ですが、それぞれクリックしていただくとネタ集めの励みになりますのでよろしくお願いいたします。にほんブログ村にほんブログ村神社・仏閣ランキング...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア