fc2ブログ

記事一覧

霊石の祟り・本当は怖い日本の神々

10月 1日の読売テレビ、そこまで言って委員会NP 【信じる? 信じない? 古代史ミステリー徹底検証!】という番組では、島田裕巳さんや井沢元彦さんまで出るという、なかなか豪華な顔ぶれでした。≪伊勢神宮最強説 信じる・信じない≫というテーマのところでは、島田裕巳さん・・・信じる 天照大神は天皇と近づくと祟りをもたらすという答えでした。「祟るほど力が強い」という自著のメッセージを見せながら、天照大神を天皇から...

続きを読む

七夕の起源と神社の意外な歴史

これは、本日が誕生日という、星のアイドル・おりひめちゃんです。所属芸能事務所?は、交野市の「機物神社(はたものじんじゃ)」のようです(^^♪。この近くの星田妙見にも、七夕の絵がありました。「七夕伝説発祥の地」と言われるくらいですから、当然ですね。ついでに、星田妙見の社殿と「織女石(たなばた石)」の巨石信仰。ここは、映画『君の名は』の元ネタ、モデルの地として有名なのだそうです。さらに星の伝説という意味では...

続きを読む

高天原はすぐそこにあった!

昭和の古い写真シリーズです。ここは、茨城県鹿嶋市の「高天原」。今では周囲の宅地化が進んでショッピングセンターもでき、同じ風景はもうないようです。(鹿嶋市郷土かるた)実は昨年12月24日、BSフジで『藤井フミヤスペシャル5 神々が住む場所・高天原は茨城にあった?』という番組がありました。なぜ茨城高天原説があるのかを、鹿島神宮・香取神宮や中臣氏(藤原氏)とも絡めながら考えるという内容です。解説役は茨城大学人...

続きを読む

吉野ケ里遺跡と神武天皇と巨石信仰

古代史研究者や邪馬台国マニアから注目されていた、佐賀県の吉野ケ里遺跡。(ウィキペディアより)石棺墓は、残念ながら「空っぽ」だったようです。「ひょっとすると卑弥呼の墓かも」という大発見への期待が生まれていましたが、副葬品や人骨は見つからず、なんだか微妙な結果でした。邪馬台国畿内説を唱える、奈良県桜井市の観光まちづくり課では「確定的なものが出ず、ひと安心です。」とほっとした感満載。(箸墓)テレビ朝日の...

続きを読む

遠野物語の『卯子酉様』と柳田国男と巨石文化

卯年の「卯」、大切なお社を忘れておりました。それは、『卯子酉様(うねどりさま)』。神話と伝説の里、岩手県遠野市にあり、『遠野物語』にも登場する由緒ある神社です。かつて一帯は大きな淵で、そこに住む「淵の主」に男女の縁を祈願すると、不思議にかなったと言います。祠の前にある木々の枝に、左手だけで赤い布を結びつけることができたら、縁が結ばれると言われていて、境内は赤一色。  ☆朝日放送「ポツンと一軒家」が...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア