FC2ブログ

記事一覧

坂越の大避神社その②・秦の始皇帝と天空の星と寝屋川太秦

1月17日の記事で、坂越湾の聖なる島、生島に秦河勝の墓が秘められていることを書きました。ところが、大阪府寝屋川市にも同じ秦河勝の墓があり、地図上ではこの両者は全くの東西関係にあるという、不思議な事実を示しました。(秦河勝の墓はオレンジ色。茶色のポイントは、それ以外で秦氏が関わっていた神社等)この秦氏、『新撰姓氏録』によれば秦の始皇帝の末裔で、応神14年(283年)百済から日本に帰化した弓月君(融通王)が...

続きを読む

野原岳の霊石・宮古島の神々が集まる伝説の聖地とは?

宮古島は隆起サンゴ礁でできた島のため、これと言って山も谷もみあたらない平べったい島です。そのため、島の中央部に位置する野原岳は標高110mですが、宮古島最高の山となります。この野原岳、14世紀中頃になって大嶽城(ウプタキグスク)が築かれ、戦時中は日本軍が陣地として使用し、戦後は米軍の基地でした。そして現在は航空自衛隊が使っています。やはり最高地点は、ずっと軍事的要衝なのですね。しかし軍事的要衝は、...

続きを読む

帯岩と大津波・伊良部島の神々に会いに行く②

(続き)「通り池」の伝説では、人魚を食べようとした、あるいは食べたために、津波が起こりました。微妙に筋が違ういくつものバリエーションがあるようですが、その一つがこれです。昔、下地島の通り池の近くの木泊村に住む漁師が、頭が人間で体が魚のユナイタマを釣り上げました。珍しいこともあるものだと、漁師はユナイタマの半身を切って近所の人に配りました。夜中になって、近所の子供が急に泣き叫び出しました。母親が怪しく...

続きを読む

通り池と神秘のブルー・伊良部島の神々に会いに行く①

2015年に開通した伊良部大橋により、離れ小島だった伊良部島へ、宮古島本島からのアクセスが容易になりました。小雨降る中、伊良部大橋を渡っている途中に見えたのが、「ヤマトブー大岩」の魁偉な姿です。近寄ってみることにしました。まず驚くのが、「ヤマトブー大岩」の下に溜まった水の色です。雨天時でなお、この神秘的ブルー。供物のようにお酒が置いてありますから、何かしら信仰があるのでしょうが、鳥居はもちろん、特...

続きを読む

宮古島神社と漲水御嶽・日本最南端の神社と最高位の御嶽

神社本庁が包括する全国の神社数は、約8万社と言われます。その中で、沖縄県にはいくつくらい神社があるでしょうか?・・・・・・・・・その正解は、わずか11社。しかもそのうち10社は沖縄本島で、のこり1社が宮古島にあります。では沖縄の人は、神様と縁がないのか?そんなことはありません。沖縄には「御嶽(うたき)」があるからです。  ☆宮古島を走っていると、結構鳥居があります。「へーえ、宮古島にも結構神社がある...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア