FC2ブログ

記事一覧

善水寺・信長の攻撃に耐えた国宝と不思議な石仏群

水口の西北,東海道にそって,あまり高くない山が続いており,この丘陵を「岩根」とよぶ。高くはないが奥深い森林地帯で,すぐそばを東海道が走っているのが別の世界のように見える。その名のとおり,岩石の多いところで,山中には善水寺という寺があり,石仏がたくさんかくされている。白洲正子さんは、「近江山河抄」にそう記しました。実は昨日の記事冒頭に載せたこの不思議な磨崖仏が、滋賀県湖南市岩根の山中に建つ善水寺(ぜ...

続きを読む

善峯寺・落ちなかったバスの奇跡

間一髪のバスの映像、記憶に残っている方も多いと思います。bridgelove.exblog.jpより阪神淡路大震災の朝、倒壊した阪神高速道路の惨状とこのバスの映像を見た時の衝撃は、今でも鮮明に覚えています。「とりあえずよかった。でも、運転手さんや乗客は、ケガなく安全に帰れたのだろうか?」この映像を見た多くの方は、おそらくそう思われたことでしょう。この映像の場所ではありませんが、後日ボランティアに向かう時に、巨大な高速...

続きを読む

奈良大仏と行基とスーパーボランティア小畠さん

今日は、みんな知ってる奈良の大仏がテーマです。遠足や修学旅行で、とりあえず大仏見物をしたという方は多いと思います。しかし、東大寺の大仏を見て、生きていくためのパワーをもらったとか、深い感動に包まれたなどという感想に出会ったことはありません。大きいだけの大仏を見せて、丸儲けしている観光寺院が東大寺、などと考えている人もいるでしょう。長い間私は、鎮護国家というおかしな思想に洗脳されて、大仏などという巨...

続きを読む

石塔寺 圧巻の絶景 ・インドのアショーカ王が投げた日本最大の石造物とは?

この巨大な塔をご覧ください。石造三重塔としては日本最大で、重要文化財に指定されています。境内には、ものすごい数の石塔や石仏。今日は、これにまつわる話を書きます。  ☆昭和の昔、私が学生だった頃の話です。そのころ私は、滋賀県湖東地方に伝わる不思議な民間伝承について、ゼミの仲間と一緒にフィールドワークをしていました。まあ要するに、地域への聞き込みです。近江鉄道市辺駅から歩いて、古い集落に入り、立派な門...

続きを読む

瓜生羅漢渓・秘められた日本の霊地がここにも!

江戸時代に書かれた『但馬道之記』には、次の様なことが書かれているそうです。龍野を過ぎて小犬丸という所から右の山手にかかると、三濃村、瓜生村という2村の間の谷に石像の五百羅漢があり、谷間左右の石に彫り付けている。旅の僧が「筑紫の羅漢と見比べても、劣ってはいない。筑紫の石像は有名だが、ここの石像は近国の人もほとんど知らない。不思議なことだ」とつぶやいたという。これが、兵庫県相生市の五百羅漢です。一昨日...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア