FC2ブログ

記事一覧

よく考えると不思議な『龍神』『蛇神』という謎

魚が水の存在を意識しないように、当たり前すぎて見逃していることはたくさんあります。「龍神信仰」というのも間違いなくその一つです。神社の手水舎では、ほとんどの場合龍の口から水が出ています。ところがたまに、ウサギやキツネなど、龍以外の口から水が出ているお社があります。「おっ、珍しいから写真に撮っておこう・・・それにしても、神社によって祭神も建築様式も違うのに、なんで手水舎は99パーセント龍なのかなあ・...

続きを読む

中曽根康弘・誰も言わない「さざれ石」との秘められた関係性

「戦後政治の総決算」を掲げ、強い指導力を発揮して内政、外交ともに今に続く大きな足跡を残した中曽根康弘(なかそね・やすひろ)氏が死去されました。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は、「影響力のある首相の一人として、戦後の日本の経済力と軍事力を高めた」と評したそうです。中曽根康弘氏が最初に総理大臣になった時は、マスコミ等で「風見鶏」「たなかそね」などと言われ、田中角栄元首相のあやつり人形の...

続きを読む

粉河寺の豪壮な庭園と古代磐座信仰

日本庭園の組石の起源は、磐座や磐境など、古い神社信仰にかかわる岩石に遡るとされます。とくに私が納得するのは、日本庭園で最も一般的な岩組みのひとつである「三尊石組」です。(法隆寺金堂 釈迦三尊像等・ウィキペディアより)この形式の仏像が多いために名づけられたのでしょうが、原始神道にもこのような形式の磐座があります。上は、島根県雲南市大東町須賀に鎮座する須我神社の奥の院磐座です。。由緒にはこう書かれます...

続きを読む

大嘗宮の儀・なぜ誰も言わないのか、隠された謎を推理する!

あす14日夜から行われる「大嘗宮の儀」は、天皇家最大の儀式でありながら、詳細は一切非公開というきわめて謎めいた秘儀です。※公式には、新天皇がその年に収穫された米などを神々に供え、自身も食し、五穀豊穣(ほうじょう)や国家安寧を祈る儀式とされていますが、その通りなら何も秘密にする必要はありませんよね。大嘗祭儀の「衾」の謎宗教学者の島田裕巳氏のブログである「経堂日記」を見ると「May 01, 2018 5月1日(火)大...

続きを読む

奈良の春日大社の謎・純白の磐座は藤原氏に乗っ取られたのか?

2015年の春、奈良の春日大社では国宝の本殿が特別公開されました。なんと後殿への参入が許されたのは140年ぶりで、しかも本殿創建に関わる謎めいた白い磐座が初公開されるとあって、かなりの反響を呼びました。(当時このブログでも簡単に報告しています。)この白い磐座を見て「腰が抜けるほど仰天した」という、京都大学 こころの未来研究センター教授、鎌田東二さんの文をお借りします。さて今回の特別公開で私は初めて「本殿磐座...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア