FC2ブログ

記事一覧

出雲大社の奥地にある不思議な聖地群

日本を代表するお社のひとつである、出雲大社。コロナ騒ぎが収まったら、休日などはまた、車と人でいっぱいになるのでしょうね。ところが、この背後の山地から日本海にかけては、ほとんど人の行かない不思議なところがいくつもありました。  ☆出雲大社の本殿と神楽殿の間には、車一台は通れそうな道が奥へと続いています。ここを登って行くと、猪目峠です。そこで道は左右に分岐します。右へ降りていくと、猪目漁港と美しい砂浜...

続きを読む

伝統信仰における『赤』の魔力

以前、伏見稲荷大社と春日大社と榛名神社における「赤色」を記事にしたことがあります。神社仏閣に赤色(丹、朱、緋、紅)が多用されているのは、赤い色が特別に神聖な色であったからでしょう。現在でも、赤色で売上が20%上がるとか、赤色を身に纏うと勝率が5%上がるとか、人間の心に元気をもたらす色だなどと言われます。古代ではもっと特別の、神仏に関わる色でした。たとえば古来日本では、伝染病(天然痘)をもたらす疱瘡神...

続きを読む

消えゆく神社と谷山不動尊

まずは、京都府木津川市山城町の谷山不動尊を紹介します。JR奈良線の棚倉駅から北東へ、不動川をさかのぼった山間に、こんな場所があります。病気に霊験あらたかともいわれる、谷山不動尊です。石段を上ります。覆堂の中には、弘法大師作とも伝わる不動像が彫られています。災難除け、開運、病魔除けの不動尊として知られ、今も信心深い参詣者がおられるようです。その横には、陰石かとも思える巨大な露岩。愛知県小牧市、熊野神...

続きを読む

耶馬渓の奇妙で不思議な世界

大分県の耶馬渓地区は、奇岩怪石の渓谷などで有名な観光地です。とりわけ交通的には不便なディープなエリア、つまり深耶馬渓周辺には、ちょっとやそっとでは見られない不思議な景観に満ちています。いまだに不思議な感じがしてならないのが、とある温泉宿の神秘的な露天風呂です。長年の経験で言うと、ここは古代から神霊を祭る場所ではなかったのか・・・神社の背後にある、しめ縄を張った巨大な磐座群で、岩屋状の場所には古代の...

続きを読む

大内神社・「見上げると神代文字」というインパクト

以前紹介した熊山遺跡のほぼ真南にあたる山麓地域、岡山県備前市香登本に、大内神社が鎮座しています。国道2号線の香登交差点か大内交差点で北に折れ、新幹線の高架を潜った、古くからの集落内にありました。遠くから見るとわからないものの、境内付近から見ると、背後は整った里山です。神体山でしょうか。この山で、古くからの祭祀が行われていた可能性があります。また境内の稲荷社は、本殿の下に石で固められた土台がありまし...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア