FC2ブログ

記事一覧

「虹」と「彩雲」と天駆ける龍の伝説

本日、お天気ニュースの「tenki.jp」を見ると、こんな記事がありました。10日 都心の空に「虹色の雲」現るきょう10日朝に首都圏では「虹色に輝く雲」がなんと2回も出現しました。午前6時15分過ぎと30分後の45分過ぎに見ることができました。都心で短い間に2回もこうした雲がみられることはあまりありません。虹色の雲は、太陽の近くを通りかかった雲が、赤や緑に彩られる光学現象です。首都圏は所々で雨雲がかかっている一方、太...

続きを読む

青森のじゃんばら鳥居・その芸術性に驚きました!

神社の鳥居は、神明鳥居、春日鳥居、鹿島鳥居、八幡鳥居、両部鳥居などを代表格に、細かく分けると100種類以上あると言われます。ところが青森市から津軽半島にかけての地域には、装飾面でいつもの見慣れた鳥居とは違う、驚きの鳥居がたくさんありました。そのいくつかを紹介します。まずは、以前載せた石神神社の日の丸鳥居。次は、ツートンカラーの鳥居。ツートンカラーの鳥居は、津軽半島を横断する県道沿いの山中にありました...

続きを読む

絶景の苗木城・巨石とニホンカモシカに出会う旅

巨石に取り込まれた天空の城、苗木城です。昨日、苗木城で「シシ神」ならぬ「ニホンカモシカ」を発見したことを書きました。その写真です。目が白い気がします。白内障でしょうか。水晶体が濁った状態が白内障で、網膜に到達する光が遮られることで視力が低下します。犬なら、進行性白内障は、失明の主な原因です。実は、名古屋市東部にある東谷山でも、白内障のカモシカが目撃されています。近くに人が来ても気づかないくらい、視...

続きを読む

岐阜のマチュピチュ苗木城・龍神とシシ神を発見?

岐阜県中津川市苗木にある「苗木城跡」は、国指定史跡に指定されている山城です。「岐阜のマチュピチュ」あるいは「天空の城」の異名を持ち、天然の巨岩を利用して石垣が構築された様子は、稀に見るダイナミックな景観を作り出しています。磐座や巨石信仰を研究する方の中には、苗木城はもともと巨石信仰の聖地だったが、後世山城に転用されたのではないかとする意見も以前からあります。そこで今回、猛暑の中を訪問してきました。...

続きを読む

ちょっと不思議な嶽の立石・この奇妙で美しい立石の正体は・・・

奈良県宇陀市榛原内牧の山中に、なんとも奇妙な岩が山中に屹立しています。「嶽の立石」と呼ばれる立石群です。まずは、嶽神社にお参り。すぐ近くに、このような道案内があり、ここから山に入ります。すると、突然こんな岩々が。これは三本並んでいます。なかなか不思議な光景です。また、もとの林道沿いには、広場に二本ずつ相対する、こんな夫婦岩?もありました。その反対側の一本です。これら嶽の立石は、高さが2~4m、重さが...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア