記事一覧

ちょっと不思議な嶽の立石・この奇妙で美しい立石の正体は・・・

奈良県宇陀市榛原内牧の山中に、なんとも奇妙な岩が山中に屹立しています。「嶽の立石」と呼ばれる立石群です。まずは、嶽神社にお参り。すぐ近くに、このような道案内があり、ここから山に入ります。すると、突然こんな岩々が。これは三本並んでいます。なかなか不思議な光景です。また、もとの林道沿いには、広場に二本ずつ相対する、こんな夫婦岩?もありました。その反対側の一本です。これら嶽の立石は、高さが2~4m、重さが...

続きを読む

日本のカッパドキア 白亜の浄土松公園と震災

福島県郡山市逢瀬町、JR郡山駅の真西へ約10kmほどに、「日本のカッパドキア」ともよばれる浄土松公園があります。古くは浄土ヶ浜、浄土ヶ岡とも呼ばれ、奇岩・巨岩が突出して立ち並ぶ名所として知られてきました。さて、ここへ行くには、県道6号、郡山湖南線の自然の家入り口交差点で南に折れます。すると、公園の大きな駐車場があります。人気のない公園を進むと、案内表示がありました。矢印の通り進むと、滑りやすい山道...

続きを読む

飯野町はUFOとモアイで町おこし Japanese UFO legend

先日、福島市の郊外、飯野町をレンタカーで走っていたら、こんな看板が。この「千貫森(せんがんもり)」という山は、うっすら記憶に残っています。たしか三角錐型のきれいな山で、UFOやら謎の巨石やら縄文遺跡やら、はては「千貫森ピラミッド説」などというマニアックな話題まであったはずです。UFOはともかく、三角形の山と巨石のコラボなら、古い神体山信仰のあった可能性も考えられます。この飯野町には、和台遺跡(わだいいせ...

続きを読む

聖なる岩の青い光・この不思議な発光体の正体は?

ひと気のない、原始神道そのままの荒々しい場所の岩に、不思議な青い光が出ることがあります。この現象は、いったいどういうメカニズムで現れるのでしょうか?ご存知の方がおられましたら教えていただきたく思い、記事にします。まずは、鳥取県三朝町、三徳山南麓の神倉神社です。三徳山といえば、「三徳山三佛寺・投入堂」が有名ですね。「投入堂」は三徳山(899m)の北側の岩壁ですが、ちょうど反対側、南側にそびえるのがこの...

続きを読む

法道仙人と古代インド文字・耶馬溪 古羅漢の絶景

耶馬溪といえば、大分県の有名な観光地です。そのエリアの中にある羅漢寺は、険しい岩山にある寺です。その羅漢寺の手前にある古羅漢については、以前にもその絶景を紹介しましたが、今日は一枚の説明札を見ていただきたいと思います。まずこの古羅漢の景は、巨大な妖怪の顔にも思える山容で、何とも不思議な岩山です。頂上近くにある、ぽっかりと開いた大きな穴と古びた堂宇を見た瞬間、どうしてもあそこまで登ってみたいという誘...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア