FC2ブログ

記事一覧

パーントゥという不思議な仮面・祝ユネスコ遺産登録

宮古市街を車で走っていると、こんな宣伝が目につきました。パーントゥは、宮古島の平良島尻と上野野原で行われる厄払いの伝統行事です。仮面をつけた泥まみれの来訪神パーントゥが、集落を回って厄をはらうのだとか。それが、ユネスコ無形文化遺産に登録されたようなのです。島尻地区に行くと、こんな看板。宮古島市総合博物館にも、しっかりと展示があります。これは、2018年11月30日の沖縄タイムスの記事です。「島の誇り」宮古...

続きを読む

伊根の舟屋と七面神社・人と海が作る異次元の絶景

伊根町(いねちょう)は、京都府与謝郡の町です。丹後半島の北東部に位置し、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている舟屋で知られています。伊根町観光協会様の地図を見ると、右下部分に逆U字型の湾があり、青島が防波堤のように浮かんでいます。いかにも波が穏やかそうなこの地だからこそ、こんな家屋が発達しました。「裏山」という言葉がありますが、ここは「裏海」という感じですね。表側の道路を歩いていると、ごく普通...

続きを読む

星田妙見宮・隕石で吹き飛んだ山体と 映画『きみの名は』の元ネタ聖地

なぜか妙見信仰には、我々にとって常識外の要素がしばしば付きまといます。しかもそれが異様な規模でさまざまに現れるのですから、不思議としか言いようがありません。参考までに、いままでに記事にした「妙見信仰」の写真を出します。まずは仁尾の妙見宮。社殿に覆いかぶさる巨岩は圧巻です。建築物では、能勢妙見。ご神体の岩そのものより、弥生遺跡ラインの線上に位置するという、瀬戸内海を舞台にした大きなスケール感の岩城島...

続きを読む

女木島の巨大洞窟・古代遺跡かB級スポットか?

高松市の沖合約4kmに位置する女木島(めぎじま)は、桃太郎伝説に登場する鬼ヶ島といわれます。また映画「釣りバカ日誌 」「めおん」「百年の時計」のロケ地としても知られています。さらに瀬戸内国際芸術祭の会場の一つともなりました。この島のほぼ中央、三角の山の山頂近くに全長約400m、広さ約40000平方メートルの巨大な洞窟があります。 1914年(大正3年)に郷土史家・橋本仙太郎により発見されたとされ、紀元前100年頃に人工的...

続きを読む

エルトゥールル号の悲劇とトルコ記念館

下の飛行機は、ターキッシュ エアラインズ(トルコの国営航空会社 : Türk Hava Yolları)が所有する機体です。先端部に地名が書かれています。さて、何と書かれているでしょうか?イスタンブールやアンカラなど、トルコの都市名ではありません。正解は、「KUSHIMOTO」つまり、和歌山県串本町の町名が書かれているのです。1985年のイラン・イラク戦争で、イラクのサダム・フセインは、イラン上空の航空機に対する期限を定...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア