FC2ブログ

記事一覧

善峯寺・落ちなかったバスの奇跡

間一髪のバスの映像、記憶に残っている方も多いと思います。bridgelove.exblog.jpより阪神淡路大震災の朝、倒壊した阪神高速道路の惨状とこのバスの映像を見た時の衝撃は、今でも鮮明に覚えています。「とりあえずよかった。でも、運転手さんや乗客は、ケガなく安全に帰れたのだろうか?」この映像を見た多くの方は、おそらくそう思われたことでしょう。この映像の場所ではありませんが、後日ボランティアに向かう時に、巨大な高速...

続きを読む

宮古島「東の大門」・日本にも存在した預言者と未知の文化

日本という国は、多種多様な文化から成り立っていること、それが明確に意識されるひとつは沖縄、とりわけ先島諸島の文化でしょう。これは、宮古島の狩俣地区です。ここを車で走っていると、たまたま目に入ったのが、門のような石造物でした。これは何だろうと、周囲をうろうろしながら写真を撮っていると、軽トラに乗った地元のおじさんから声がかかりました。「この門のような石積みは何でしょうか?」と聞くと、逆に「これ見て、...

続きを読む

椿大神社・神秘の仏岩と天孫降臨神話の原像

椿大神社がかつて発行された、神代「いわくら」についてという小冊子によると、「いわくら」という名前がある岩が10ヶ所もあります。冊子から抜き出すといしぐらの磐座(俗称天狗の遊び場)主坐のいわくらいしごうのいわくら重ね岩のいわくら奥の院のいわくら(俗称ほとけ石のいわくら)たていわくら式のものしめかけ石のいわくら(俗称天狗の腰掛石)いしがみのいわくら(通称ふじ社)石大神(しゃくだいじん)のいわくらみふねいわくらたく...

続きを読む

火の用心岩・不思議な山の壮大な奇観

広島県呉市の郷原地区を走っていると、異様な山塊が見えました。尖った山に、巨石が累々と浮いています。いかにも神体山信仰・巨石信仰がありそうな雰囲気なのです。ところがよく見ると、何やら文字のようなものが・・・・巨大な神代文字なのか?しかし、神代文字にしては、「火の用心」という漢字にも見えます。何じゃこらー!!いくら社会的スローガンだとしても、巨石信仰の山に書くのは、重要文化財に落書きするようなものではな...

続きを読む

マンガの神様 手塚治虫のキスシーンとイースター島の謎 (昭和の時代①)

≪もうすぐ遠い彼方へと去りゆく、昭和という時代を惜しんで、古い話を時々書きます≫手塚 治虫(1928年11月3日 - 1989年2月9日)といえば、マンガの神様と呼ばれた人物として有名ですね。昭和世代なら、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』などは、とても懐かしく思い出されると思います。その手塚治虫が、奥様のいないところで、しかも白昼堂々屋外でキスをする衝撃映像を発見しました。これを暴露したいと思います。...

続きを読む

プロフィール

sazanamijiro

Author:sazanamijiro
古代史マニアですが、特に自然神道期の多様な信仰遺跡に魅せられています。

フリーエリア